エンタメ

球場で出会える、キュートすぎるビールの売り子たち――東京ドームで頑張る彼女たちに色々聞いてみた

 野球観戦に欠かせないものといえば、なんといっても生ビール。かわいい売り子さんが注いでくれるビールを片手にすれば、声援にも熱が入るものだ。さらに売り子さんに顔を覚えてもらえると、もっと球場に足を運びたくなるはず。そこで今回は、東京ドームにて活躍している各メーカーのイチオシ売り子さんたちをご紹介したい。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1372581

【サッポロビール】なつき(20歳・フリーター)お仕事歴:5年目


なつき

なつきさん

――好きな球団は?

 日本ハムファイターズです。

――好きな選手は?

 西川遥輝選手(日ハム)と小林誠司選手(巨人)。ちなみに淺間大基選手(日ハム)は、私の同級生なんですよ!

――お仕事を始めたきっかけを教えてください。

 始めたのは高2の頃です。当時は売り子さんの人数が足りなかったらしく、高校1年生の頃から売り子さんのバイトをしていたお友達に紹介されたのがきっかけです。

――お仕事をしていて良かったことは?

 野球が大好きなので、熱気あふれる野球試合のライブ感を味わいながらお仕事ができるのが楽しいです。それに将来、娘に「球場の売り子さんになって欲しい!」という野球ファンの父の願望をかなえることができたこともうれしいです。うちは三姉妹で、売り子さんのお仕事をやっているのは私だけですけどね。

――辛かったことはありますか?

 最初はビールサーバを背負うと後ろにひっくりかえりそうになって、体力勝負だということを実感しました。肌が弱い子なんかは、ビールで手が荒れてしまうこともあるんです。

なつき花――お仕事をするうえで欠かせない私物はありますか?

 肩、腰、胸元のタオルは必需品です! 頭につけている花のアクセサリーは、先輩から代々引き継いでいるものなんですよ。

――お客様に配慮していることは?

 野球を楽しみに球場にいらしているお客様に快適に過ごしていただくために、どんなことがあっても常に笑顔で接することです!

――どの席に座ったら会えますか?

 内野の2F席・1塁側。だいたい、週末の巨人戦にいます!

次のページ 
なお(21歳・大学生)

1
2
3
4





おすすめ記事