エンタメ

TikTokフォロワー数570万人、景井ひな「普段は人見知りでおとなしい性格」

日本人女性でフォロワー数No.1を誇るTikToker景井ひな。彼女が若者たちを魅了するのは「無限にかわいい」と評されるキュートな表情や超個性的ファッションだ。常に世のトレンドの最先端を歩み続ける彼女の次なる目的地は? 景井ひな

TikTokは私にとってなくてはならないもの

「バズるTikTok動画」を量産し続け、中高生を中心に絶大なる支持を集める景井ひな。約2年前の初投稿からいまや570万人を超えるフォロワー数を誇る彼女の快進撃は、もはや飛ぶ鳥を落とす勢いだ。 景井:専門学校生だったころ、すっぴんからメイクをする『メイクチャレンジ』や音楽に合わせてカメラと手の動きをシンクロさせる『ムーブカメラ』を投稿したら10日ほどでフォロワー数が10万人に増えたんです。これには驚きました。  特にボールをカップに入れるような“チャレンジ系動画”は大変です。納得がいくまで撮り直すので15秒の動画の撮影に6時間かかることも。それでも毎日投稿を続けてます。  MIKASA STARのアンバサダーとして、アパレルデザインにも挑戦している彼女。個性的なファッションセンスも注目を集めている。 景井:普段は『どこかしらか破けている』『カーテンを巻きつけたような服』『ティッシュが飛び出してきそう』など、デザインに拘っている服を着るのが好きです。美術品が好きなんですけど、服も芸術と捉えているので、ファッションには流行ではなく非日常感を求めています。

目標は安藤サクラさん

景井ひな

TikTokにかける情熱は人一倍。「最近は、“Mr.都市伝説”セキルバーグさんの口調をマネて、ほかのTikTokerたちとデュエットしたラップ動画がバズっています。

 TikTokを基盤にますます活躍が期待される彼女の今後の展望は? 景井:バラエティ番組に出たいです。それからお芝居にも挑戦したい。普段は人見知りでおとなしい性格なので、そういうコが急に狂ったようになるサイコパス役をやってみたい。目標は安藤サクラさんです。  TikTokで若者の心を鷲摑みにした彼女が、スマホの枠から飛び出してくるのも間もなくだ。 【景井ひな】 ’99年、熊本県生まれ。TikTokを始めて10日でフォロワー10万人を獲得、9か月で国内単独最速で100万人フォロワーを達成した。驚異のTikToker。19年に芸能界デビュー。雑誌モデルや東京ガールズコレクション公式インフルエンサー、TBSチャンネル『カバーガールTVネクスト』でMCを務めるなど幅広い分野で活躍。1stスタイルブック『かげとひなた』(KADOKAWA)が発売中 取材・文/櫻井れき 撮影/鈴木大喜 ※週刊SPA!2月9日発売号より
週刊SPA!2/16号(2/9発売)

表紙の人/ 森みはる(26時のマスカレイド)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事