恋愛・結婚

ボクの“彼女”ミシェルと2人でAVオープンの「ノミネート作品評会」をやってみた【カリスマ男の娘・大島薫】

見た目は美女でも心は男――。「カリスマ男の娘」として人気を博し、過去には男性なのに女優としてAVデビューを果たした大島薫。女性の格好をしたまま暮らす“彼”だからこそ覗ける、世の中のヘンテコな部分とは?

 ボクの彼女はボクと同じ、男の娘で元AV女優だ。

 現在タレント活動をしており、現役当時の名前とは違うが、今の名前はミシェルという。

大島薫(右)とミシェル

大島薫(右)とミシェル

 彼女自身AVが好きでいまでもよく観ているそうなので、いちAVファンとして、今回のAVオープンでなにか興味のある作品はあるか尋ねてみた。

ミシェル 女優部門少ないねー!

 開口まず一発目の感想がそれだった。

大島 女優部門は去年のたかしょーが凄すぎて、今回色んなメーカーが女優部門にノミネートするのを避けたみたいだよ

ミシェル そうなんだー。

 ミシェルはボクと同じで男性も女性も恋愛対象に入る。そういえば、ミシェルは好きな女優などがいたりするのだろうか?

ミシェル うーん、女優さんで選ぶことは少ないかなー。明日花キララさんとかはよく観てたけど。

大島 ギャルっぽいコが好きなの?

ミシェル AVに関してはそうかも。ギャルのコってあまり周りにいないし、そういうコとシちゃうのって非日常感あるじゃん。

 非日常。どうやらこれがミシェルのAV論のポイントのようだ。

ミシェル 綺麗な女優さんが出てきて、普通に1対1で男優さんと絡んで……ってシチュエーションは全然興奮しないヨ! それよりかはちょっと笑っちゃうようなシチュエーションでも、企画が面白かったりするほうがAVを観る意味があるって感じ!

 なるほど。うちの彼女はなかなかにアツい。

※AVオープンの詳細はこちら

■「動かない作品」に出た時の思い出

大島 じゃあ、そういう意味では観たい作品はなにかある?

企画部門の「夢の一夫多妻時間停止中出し/本中」

※モザイクは編集部にて加工しました

ミシェル んーと(しばらく作品を眺めて)、あ! この企画部門の「夢の一夫多妻時間停止中出し/本中」って作品チョー観たい!

 たしかに、さっきの理論でいくと、この作品はミシェルが好きそうだ。

ミシェル 時間停止ってシチュエーションもいいけど、なにより中出しってエロいよね。

 これはよくミシェルが言っていることだ。中出しモノが好き過ぎて、AVの撮影現場でいわゆる”疑似精子”を使ってるときも、中出しされた気分になれて興奮できたと言っていたのに驚いたことがある。

大島 でもさ、時間停止モノって女優さん大変そうだなーって思わない?

 こっちはボクの悪い癖だ。どうしてもAVを観るときに、出演者側の目線をいまだに捨てきれない。

ミシェル 大変なのは大変そうだけどね。それも含めて興奮って感じ。

大島 そういえば、ミシェルも現役のとき時間停止じゃないけど、”動かない作品”に出てたよね。

ミシェル「女装子勃起ドール」ってやつね。人形のフリずっとするやつ。

 ボクも彼女の作品を嫉妬しつつ視聴したが、瞬きをせずにずっと静止したままでカラミをするというのは、普通に考えて大変そうだ。

ミシェル 痛いときも痛いって言っちゃダメだし、くすぐったくっても表情変えられないしね。でも、辛いのに頑張って演技を続けてるのを観るのもそれはそれでAVとして楽しいよ。

 自分も同じような撮影を経験したからこそ、今はそれをいち視聴者として興奮する材料にしているわけか。ある種そこには女優への置き換えが入っている。

 そうだ。ボクと近しい存在のミシェルだからこそ、聞いてみたいことがあった。

※AVオープンの詳細はこちら

■男性も恋愛対象なので女優に感情移入する

大島 あのさ、女優さんと自分を置き換えてみることってない?

ミシェル それは当然あるよね。

 やっぱり。ボクらはもちろん男の娘であって女性ではないのだが、男性も恋愛対象に入るので、女優側の視点に感情移入することが結構ある。「ああ、こんな風にされたらイケナイけど興奮するんだろうなぁ」とか「こんな格好でされたら恥ずかしいんだろうなぁ」とかはAVを観ているときによく考える。

ミシェル だから、女優さんが女性器で感じてるよりも、アナルで感じてるの見るほうが自分に置き換えやすくて興奮するかも。

 めっちゃわかる。

 と、ここでミシェルの目の色が変わった。

ミシェル あ、これ、いい(パッケージを見せてくる)。

由來ちとせさん出演の「むっちりすけべなお姉さん 露出×浮気×青姦×乱交ありのド変態新婚性活/まぐろ物産」

※モザイクは編集部にて加工しました

 由來ちとせさん出演の「むっちりすけべなお姉さん 露出×浮気×青姦×乱交ありのド変態新婚性活/まぐろ物産」だ。

ミシェル むっちーん!

 興奮したように感想を擬音で表現してくる。たしかにむっちりとか、ぽっちゃりというか「むっちーん!」といった表現が似合う肉感が魅力的な女優さんだ。

ミシェル 私、ガリガリのコより、ぽっちゃりしたコが好きなんだよね。ほら、見て、このお尻! むっちむち!

 お、おう……。うちの彼女が凄く興奮している……。

 しかし、さっきの話に戻って、ちょっと彼女の思考回路を覗いてみたくなった。

大島 じゃあさ、ボクらって女優視点で見ることもあるじゃん? てことはさ、ぽっちゃりしたコが好きなミシェルは、ぽっちゃりした女性に『私もこうなりたい』的な女性への憧れも感じるの?

ミシェル それも当然あるよね。過剰に太りたいとはもちろん思わないけど、自分がガリガリになったら、自分自身に魅力は感じないかも。

 それもボクとよく似ている。ボクはむしろスレンダーな女性が好きだ。だから、自分がなりたい見た目もわりとその好みの女性に近づいていく。女性も好きになれるもの同士だからこそ自分もそれに近付きたいと思うのだろうか。

大島 じゃあ、もっと自分たちに近いニューハーフモノとか男の娘モノはどう?

 今回のAVオープンには何作品かそういった作品もノミネートされている。

ミシェル 私すっごい好きだし、よく観てるよ! 薫ちゃんのでも昔シたことあるよ。

 嬉しいような、恥ずかしいような……。

ミシェル えっと、ノミネートされてるのはどんなニューハーフ女優さんかな……あ、このコ。

 ニューハーフ女優の城星凛さん出演の『天然美少女ニューハーフ 引退/ダスッ!』だ。

ミシェル 引退しちゃうんだー!

大島 意外と早かったね。まだデビューしたばっかりってイメージ。

ミシェル うーん、でもちょっとね……。

 ん? なんだろう。

 城星凛さんの作品はボクも拝見したが、とても綺麗な方だ。女優に置き換えるのが好きで、ニューハーフモノ、男の娘モノが好きなミシェルからすると、興奮する材料が揃ってるように感じるが……。

ミシェル すごくかわいくて、女のコにしか見えないくらい綺麗なんだけど……。

大島 けど?

ミシェル かわい過ぎて嫉妬する(笑)。

 なるほど。そういうパターンもあり得るか(笑)。ボクはミシェルほど綺麗な子はこの世にいないと思っているのだが、女心——男の娘心?——は難しい。

大島 あれ? ちょっと待ってよ。

ミシェル ん、なに?

大島 さっきボクの過去のAVでもシてたって言ってたけど、その話でいくと「かわい過ぎるってほどでもない容姿だから興奮できた」ってことにならない(笑)!?

ミシェル んー……ふふふ、そういうわけでもないんだけどね(笑)。

大島 なになに!?

ミシェル えへへ、ナイショッ♪

 なんだか近しいようで、近しくないボクらだなと実感した。AVを観る視点は人それぞれ。同じ男の娘の元AV女優でも、こうも違う。そんな色々な視点で観られたAVの中から、トップが決まるAVオープン。9月1日に全作品が発売となり配信も開始されている。今年も総合部門は売上の戦いだ。同時に作品賞・女優賞・監督賞のファン投票も開催中なので、自分好みの作品に1票を投じてみるのもいい。

 必ずしも売れ筋の作品ばかりが優勝候補とも思えなくなってきた。

AV オープン2017の詳細はこちら
PCの方はこちら

【大島薫】
作家。文筆家。ゲイビデオモデルを経て、一般アダルトビデオ作品にも出演。2016年に引退した後には執筆活動のほか、映画、テレビ、ネットメディアに多数出演する。著書に『大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイイこと』(マイウェイ出版)。大島薫オフィシャルブログ(http://www.diamondblog.jp/official/kaoru_oshima/)。ツイッターアカウントは@Oshima_Kaoru

提供/AVOPEN事務局

ハッシュタグ




おすすめ記事