雑学

「乳首まわりの毛」問題、脱毛するべき?

 母親が赤ん坊に授乳するために必要な器官「乳首」。しかしなぜ、授乳する可能性のない我々男性にも存在しているのだろうか? 誰しもが一度は抱いたことのあるこの疑問をさまざまな角度から徹底検証してみた!

乳首まわりのみに行うピンポイントの脱毛も!


胸毛 乳首周辺に長い毛が生えているという男性は意外と多いはず。男性専門の総合美容を手掛けるゴリラクリニックの稲見文彦総院長は「乳首周辺のみ脱毛をする方も一定数います」と話す。

「私見ですと10代や20代では乳首まわりの毛を気にする方は少なく、加齢とともに毛が増えてきて脱毛をする方が多い印象です」

 脱毛の理由は、やはり見た目のカッコ悪さだそうだ。

「胸毛は、ビッシリ生えていればカッコよく映ることもあります。ただ乳首周辺の毛は、綺麗に生えてもカッコよくは見えにくい。見た目の印象が悪い、オジサンくさいという理由で脱毛される方が多いのだと思います」

 なお一回の脱毛費用は1万円強と、胸全体などよりは安価だ。

「照射の範囲も狭いので、一回の施術時間は30分もかかりません。痛みも少なく麻酔を使わないケースが大半。ほぼ無毛の状態にするには、十数回通う必要がありますが、実際には5回ほど通えば生える速度は落ち、処理する手間も減るでしょう」

乳首まわり 伸びるたびに切っている人は脱毛するのも手かも!

【稲見文彦氏】
ゴリラクリニック総院長。’15年から現職。クリニックは新宿、池袋、名古屋、大阪、新潟など全国に9か所。ヒゲや全身の医療脱毛、スキンケア治療、AGA治療などを幅広く行っている
― [オトコの乳首]はなぜあるのか? ―

ハッシュタグ




おすすめ記事