雑学

プリン体が気になる40~50代サラリーマン必見!「ゼロ系」で「プリン体マネジメント」のすすめ

提供:キリンビール株式会社


 「健康に気を使いたい」と思いつつも、年末年始の忘年会、新年会と食べ過ぎ・飲み過ぎが続き、さらには歓送迎会が控えるなど、ますます健康が気になるこの季節。これからの季節の体調管理はサラリーマンにとっては重要課題だ。

飲み会続きでいつの間にか自分のパフォーマンスが落ちていることも……

 とはいえ、しっかり働いた1日のご褒美として晩酌を楽しみにしている人は多いだろう。

 そんな40~50代サラリーマンにオススメしたいのが、プリン体のセルフマネジメントだ。具体的には糖質やプリン体をセーブするために、糖質やプリン体ゼロのお酒、いわゆる「ゼロ系」を選択すること。「なんだ、そんなことか」と思うかもしれないが、普段飲んでいるお酒をゼロ系に変えるだけで、お酒を楽しみながら今まで飲んでいたお酒の糖質やプリン体をカットできてしまうのだ。

 そんなプリン体のセルフマネジメントの成功の鍵を握るのはずばり銘柄選び。1日のご褒美に飲むものだから“うまい”ことが一番重要。

 「うまい」、だからこそ「飽きずに飲める」商品を選ぶことに尽きる。そこでチェックしたいのが、キリンの「淡麗プラチナダブル」だ。

20年連続発泡酒売り上げNo.1(※)のキリンビールを代表する発泡酒ブランドの淡麗から、ゼロ系商品として登場した「淡麗プラチナダブル」。40~50代サラリーマンの気になるプリン体&糖質ゼロを実現している。※1998年-2017年キリンビール(株)発泡酒課税数量による

 淡麗ブランドといえば、発泡酒売り上げ20年連続No.1のキリンビールを代表する人気発泡酒ブランド。そんな淡麗ブランドから生まれたプリン体0.00(※1)、糖質0(※2)の「淡麗プラチナダブル」はビールに近い飲みごたえと爽快感ある切れ味が幅広い支持を得て、3年連続売り上げ成長中の人気商品なのだ。

お酒好きのSPA!編集部も満足のクオリティ

 40~50代サラリーマンにぜひ一度は試していただきたいプリン体のセルフマネジメント。どうせやるなら、ストレスなく楽しみながら続けたいところだ。世界初の特許技術(※3)で淡麗ブランドのうまさそのままに、プリン体0.00、糖質0を実現した「淡麗プラチナダブル」。「ゼロ系は味がちょっと……」と二の足を踏んでいた人もチャレンジしてみては?


※1 100mlあたりプリン体0.005未満を「プリン体0.00」と表示している

※2 栄養表示基準による

※3 プリン体カット製法 特許番号:3730935号

<取材・文/日刊SPA!編集部 撮影/林 紘輝>



提供:キリンビール株式会社





おすすめ記事