R-30

妻に内緒で借金140万円、児童手当を返済にあてる…普通の会社員が苦しむ隠れ借金ライフ

借金を巡る状況に変化が起きている。「カードローン」の人気が爆発、ネットで手続きが完結する借り方も浸透し、こっそり摘まむ人は後を絶たないのだ。しかし、いくらラクに借りられても、ハマれば待っているのは泥沼。果たして、隠れ借金リーマンはどのような生活を送っているのか? ここでは、のっぴきならない理由で借金を背負った男のシリアスな日常を紹介する。

借金

「児童手当まで返済で消えていく」隠れ借金男の厳しい日常とは?

…飯田治さん(仮名・31歳・残債140万円)

 人材派遣会社の営業マンとして勤続12年。年収は500万円ほどで高給取りではないが、浮気もせず2児をもうけたマジメなパパ。そんな絵に描いたような人格者の飯田さんだが、実は家族に内緒の借金がある。

「ソシャゲで課金しまくったんです。『怪盗ロワイヤル』の頃はまだ100~1000円単位でしたが、『パズドラ』あたりから万単位のお金を使うようになっていました。しかも、カード決済しているとメールで『あとでリボ』の誘いが来る。月々の支払いが軽いので、どんどん総額が膨らんでしまい……」

 と、実際にはダメ人間の典型だ。最高時の借金は2社から150万円にもなっており「こっそり返し終わったら、妻に涙ながらに打ち明けたい」とささやかな夢を話す彼だが、その道のりは遠い。

 月の小遣い7万円のうち5万円を返済に回す生活なので、昼食は30円の駄菓子で済ませることも。後輩を誘って飲みにいったときは現金が足りず、クレジットカードも使えないので「仕方なく後輩に払ってもらってみじめな思いをした」という。奥さんへのクリスマスプレゼントは、楽天ポイントを駆使して2500円で仕上げるしかなかったそうだ。

「家族団欒のときほど暗い気持ちになるんです。『こんなに幸せなのに、なんで俺には借金があるんだ』って。それでも児童手当だけは手をつけないと決心してたんですが、借金の引き落とし日と児童手当の振込日が一緒なんですよね。気づいたらなくなっていて焦りました。でも、児童手当がなければ口座残高不足で督促状が届いて、妻に借金がバレていたかも」

 返済日にお金を用意できず「電話で泣きついて待ってもらうことも多かった」という末期的状況。そこで、銀行カードローンで借金を一本化することにした。

借金「ネットで申し込んだんですが、『家族には秘密ですか?』って質問項目があるんです。会社に在籍確認の電話をかけてくるときには銀行名を名乗り、『飯田さんの口座の件で……』とカムフラージュしてくれるし、助かりましたよ」

 一本化によって金利も下がり「返せる希望が湧いてきた」と話す飯田さんだが、同時に銀行のすすめで融資限度額は290万円まで拡大。1か月前よりも借金残高が5万円増えているのが気がかりだ。

― 隠れ借金白書 ―




おすすめ記事