エンタメ

うららかな春の陽射しの下、満開のコスプレ美女が登場「アニメジャパン2018」1日目レポート

 AnimeJapan 2018が3月24日(土)、東京ビッグサイトで始まった。

 今年で5周年となるAnimeJapanは、初回開催時より「アニメのすべてが、ここにある。」をテーマにした世界最大級のアニメイベントで、昨年は過去最多の約14万5000人が来場。「AnimeJapan 2018」の出展企業は、史上最多の241社を数えている。

 本日25日(日)までのイベント開催期間中、日刊SPA!では美女コスプレイヤーの写真とともにこの巨大イベントのもようをレポートしていきたい。

Kiria@3jlove0402

 各ブースやステージでは4月・7月放送の新作アニメ情報の発表や大人気アニメの最新作品情報の解禁、トークイベントなどが行われ、多くの人で賑わいを見せていた。メインエリアとなっているのは東1~6ホールで、近年、存在感が増している映像配信サービスでは、dアニメストアが単独でブースを展開。さらに今回はNetflixが初出展しており、東3ホールに大型ブースが設置された。

 また、今年は来場者参加型の「コスプレパレード」が初開催。パレードは一般参加者の応募者から抽選で選ばれた人が参加し、列を組んで場内一周するというもので、参加予定というコスプレイヤーたちに話を聞いたところ、「私のコスプレしているキャラはマイナーなので、私が参加しないとパレードの中にそのキャラクターが居ないという事になるので『参加しないといけない』と思い応募した」「同じアニメのコスプレグループで参加して友達との思い出作りに」という声が多かった。

くるたん@nyan42kuro

 この春から放送されるアニメについては、「続編の放送が始まる『東京喰種』や『食戟のソーマ』が一番楽しみ」といった声が一番多かった印象だが、実に様々なタイトルが挙がり、アニメ作品とファン層の幅広さを実感できた。

 AnimeJapan 2018は25日(日)までの開催で、当日券は中学生以上2,200円(税込)。小学生以下は入場無料となっている。

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事