エンタメ

BABYMETAL、三吉彩花、松井愛莉…多彩なタレントを輩出するさくら学院の今年の卒業生とは?

 世界中で大人気のメタルダンスユニット「BABYMETAL」のメンバー3名、モデル・女優として活動中の三吉彩花に松井愛莉……。

 様々なジャンルで活躍する、一見なんのつながりもない彼女たちには、実はある共通点がある。それは、小・中学生だけで構成される成長期限定ユニット「さくら学院」の卒業生であることだ。

 さくら学院は、「アイドルを超えた、スーパーレディーになる」「卒業まで常に完全燃焼する」を校則に掲げ、活動するユニット。メンバーは中学3年生の3月で卒業、それぞれの道を歩んでいく。

 桜の満開宣言が告げられた3月24日、中野サンプラザでさくら学院の卒業式である「The Road to Graduation 2017 Final ~さくら学院2017年度 卒業~」が開催。約2200人の父兄(さくら学院のファンの俗称)が集まり、ライブと卒業証書の授与式が行われた。

さくら学院の今年の卒業生 今年の卒業生は3名で、それぞれが“在学中”からグループ外で幅広く活動する、才能豊かなメンバーたちだ。

●海外留学を選んだ岡崎百々子

さくら学院の今年の卒業生

岡崎百々子

 2015年度に転入した岡崎百々子は、ファッション雑誌『LOVE berry』のレギュラーモデルを務めるほか、昨年には女優として「ミュージカル『黒執事』」にも出演。さくら学院の校長で放送作家の倉本美津留から「本当に大きな舞台で重要な役柄。堂々としている姿は、見ていて『こんな生徒、ウチにおった?』と思った」ほどの存在感だったという。

 常に明るく笑顔。メンバーからは“スベリ芸”と言われてしまうこともあるが、それは常に前へ出続けるハートの強さを持つ証であり、倉本校長いわく「ムードを変えてくれる人」だ。

 卒業後は、芸能活動ではなく海外留学を選んだ岡崎。倉本校長は「可能性の限界を探ろうとしている君は、さくら学院の生徒として素晴らしい選択だ。何にでもなれる。将来が楽しみ」と期待を語った。

●キャスターを目指す岡田愛

さくら学院の今年の卒業生

岡田愛

 2014年度に転入の岡田愛は「ちゃおガール2012☆オーディション」にて、グランプリとニコ☆プチ賞を受賞した期待の逸材だ。現在は、朝の人気番組『おはスタ』(テレビ東京)で「おはガール」として出演している。

 2017年度には「トーク委員長」を務め、グループでは恒例の学年末テストでも上位常連。知的でしっかり者のイメージが強い岡田だが、担任を務める脚本家の森ハヤシによると、『おはスタ』ではばっちり進行もしているのに、さくら学院のトークでは台本をまるっと飛ばしてしまう、おちゃめな一面もあったとか。

 卒業後は、その知的なイメージ通り「自分の言葉で話すことができるキャスターになりたい」という岡田に対して、倉本校長はこのようなエールを送っていた。

「世の中を良い方向に導くオピニオンリーダーになって欲しいと思って、『スーパーレディーを目指す』という校則を掲げて学んでもらっている。正義のニュースキャスターになってください」

次のページ 
残る卒業生は……

1
2




おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています