エンタメ

『進撃の巨人』、BABYMETAL…オタク臭が漂う日本の「プログレメタル」

(山野車輪/文 連載第第35回)

TVアニメ『進撃の巨人season3』OPテーマは「プログレメタル」


 7月22日からNHK総合でTVアニメ『進撃の巨人season3』の放送が開始される。その前に、同局でseason1~2をまとめた総集編劇場版3部作が3週連続で放送されるとのこと。

7月22日からNHK総合でseason3が放映されるTVアニメ『進撃の巨人』(TVアニメ『進撃の巨人』公式サイト)

 NHKのアニメと言えば、最近は、1998年から放送されているTVアニメ『おじゃる丸』の問題でまたひとつ不祥事が加わり、相変わらずの組織体質のダメっぷりが話題となっている。だが、本連載ではそこには触れない。そのような時事ネタ・ゴシップ的な記事はほかに譲りたい。

 本作を取り上げる目的は、『進撃の巨人』のオープニング(OP)テーマを手掛がけたLinked Horizon(Sound Horizonのタイアップ用の別名義)が、一応はプログレッシヴメタル(プログレメタル)とされる音楽ジャンルという点にある。そしてLinked Horizonは、同人音楽として活動を始めたアーティストだ。Linked Horizonは、2013年に本作のOPテーマ「紅蓮の弓矢」で『NHK紅白歌合戦』に出場している。さて今回の『進撃の巨人season3』の主題歌は、Linked Horizon続投なのか。

 これまで紹介してきた通り、日本のヘヴィメタル=ジャパメタは、黎明期からアニソンと深く関わったアーティストが多く、オタクとの相性が良好な音楽ジャンルである。そして日本のプログレメタルは、その音楽性以上に濃厚なオタク臭が漂っている。今回は、日本のプログレメタル・シーンについて光を当ててみたい。

次のページ 
プログレッシヴメタルとは?

1
2
3
4
ジャパメタの逆襲

LOUDNESS、X JAPAN、BABYMETAL、アニメソング……今や世界が熱狂するジャパニーズメタル! !  長らくジャパニーズメタルは、洋楽よりも「劣る」ものと見られていた。 国内では無視され、メタル・カーストでも最下層に押し込められてきた。メディアでは語られてこなかった暗黒の時代から現在の世界的ブームまでを論じる、初のジャパメタ文化論。★ジャパメタのレジェンド=影山ヒロノブ氏(アニソンシンガー)の特別インタビューを掲載!




おすすめ記事