雑学

「ユニクロ・GU」で買っちゃいけない柄物Tシャツ

▼現代アートを醤油で表現
UNIQLO The BrandsグラフィックT(キッコーマン・半袖) 990円(+税)


 20世紀のアメリカ現代アートにおいて、抽象表現主義に代表されるジャクソンポロックは「アクションペインティング」という技法を生み出しました。塗料を空中から垂らし表現された「水しぶき」のような作品は、絵画でありながらも描画の軌跡を表現したもの。創作物として完成された絵画ではなく、創作の記録として「過程や行為としての芸術」を作り上げたコンセプチュアルアートとして、現代まで高く評価されています。また、’80年代から’90年代にかけてマルタンマルジェラやジャンポールゴルチエ、ヘルムートラングなどのファッションデザイナーたちはこうしたアートの世界であるアクションペインティングを洋服の世界に落とし込み、新たなデザインアプローチを獲得することになります。現代までその系譜は続いており、粗野で無作為なペイント加工が時に完成された洋服を崩す行為につながり、それ自体が「バランス」を成すものとして活用されています。つまり、それはファッションコーディネート論における「崩し」「ハズし」として認識されるものであり……って、コレ醤油!!

 アクションペインティングっつうか醤油だよ!! 醤油を垂らしたTシャツってジャクソンポロックっぽくない?? てやかましいわ!! せめて胸元の醤油を消せば、まだ成立するのに、これじゃただの醤油Tシャツ。ネタTとしてならまだしもおしゃれ着として使うにはあまりにもハードルが高い……。

▼外人には「これでいいのだ!!」、日本人は避けて通るべし!!
UNIQLO OMIYAGEグラフィックT(半袖)+E 1500円(+税)


 さすがにコレはわかります。これは海外の人に向けた日本土産のデザインTシャツ。バカボンが外国の方にどれほど浸透しているのかはいささか疑問ではありますが……富士山に日の出に温泉(?)に、なんとなく日本を象徴したデザインになっているのでウケる……のでしょうか??

 こうしたTシャツはユニクロにとっても「ネタ」です。日本人向けに作っているのではなくあくまで土産物としてのアイテム。間違っても「ネタTとしてインナーに入れたら逆におしゃれなのではないか……?」と、深読みの深読みのさらに深読みまでしないように。これは誰が見ても「バカボン」であり「おしゃれ着」ではありません。

次のページ 
コラボTより映画はまだかな…

1
2
3
新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事