雑学

「ユニクロ・GU」で買っちゃいけない柄物Tシャツ

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第172回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今年は空前の柄物ブーム。無地のシンプルなスタイルが徐々に飽きられ始めて、今年はレディースメンズを問わず、柄物に需要が集中しています。洋服屋さんを見て回ると、ストライプやボーダーなどセンスのいい柄物がよく目につく今日この頃。追いつけ追い越せとユニクロやGUなどのファストファッションも柄物を強化してリリースしています。

 しかし、やっぱり洋服のシルエットやデザインディティール以上に「柄」はデザイナーのセンスが問われるもの。ユニクロなどのファストファッションでは「なんか間違っちゃったのかな……」と思えるような柄物も散見します。そこで、今回は「買ってはいけない柄物」を指南。柄物選びのハウツーをお届けします。

▼遊びすぎの「オセロT」
UNIQLO The BrandsグラフィックT(オセロ・半袖) 990円(+税)


 冒頭で説明した通り、現在は「柄物トレンド」。とりわけ今年、メンズではストライプが人気ですが、レディースではもう少し複雑なチェック柄が人気を集めています。レディースはメンズの半歩先のトレンドを進んでいますから、半年先、来年のメンズトレンドにはおそらくチェックが入り込んでくるでしょう。

 このTシャツはそんなトレンド先取りのチェック柄。斬新なグリーンのボディに黒のチェックが際立ちます。右端にはアクセントとなるドット柄が……って、よく見るとオセローーーー!!

 100歩譲ってけろけろけろっぴみたいな原色グリーンは許すとしても、オセロでチェックを表現するってどないやねんと。ユニクロのグラフィックTシャツシリーズである「UT」は時に遊び心溢れるデザインも見かけますが、これは遊びすぎ(笑)!! どこの市場を狙っているのはまったく不明ですが、とりあえず着こなす自信がない人は手を出さないのが無難です。

 白いUT、センスのいいフォントのグラフィックで……と思いきや、これもオセローーーーーー!!! しかも、丁寧に裏が黒で表が白。黒白でひっくり返るオセロの世界観を表現してみましたって、やかましいわ!! 何が「オセロ-board game-」だよ。ボードゲームって書かなくてもわかるわ!!

次のページ 
現代アートを醤油で表現

1
2
3
新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事