スポーツ

チャイナ 人生はローラーコースター――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第86話>



 “1997年のチャイナ”と“2001年のチャイナ”を写真で比較してみると、顔、体つきから肌の色まで別人のように変化しているのがわかる。

 いきなり“時の人”になってしまったチャイナの身のまわりでいろいろなことが起きたのだろう。ビンス・マクマホンとの契約交渉が決裂し、2001年11月、4年9カ月間在籍したWWEを退団した。

 アントニオ猪木にスカウトされ、2002年(平成14年)のほとんどは新日本プロレスのリングで過ごした。

 同年11月、公式サイトでショーン・ウォルトマン(Xパック)との婚約を発表したが、その後、婚約を解消。ウォルトマンとの現実の恋愛ソープオペラがタブロイド紙の定番ストーリーになった。

 チャイナとウォルトマンが共演したアダルト・ビデオ“ワンナイト・イン・チャイナ”が物議をかもしたことがあった。ケーブルTVの低俗トーク番組“ハワード・スターン・ショー”がふたりのののしり合いを生中継でオンエアしたこともあった。

 チャイナのアブノーマルな実録ドラマ人生は、純朴な青年だったウォルトマンをハリウッドの乱気流に巻き込んでいった。

 アルコール依存症、ドラッグ依存症で入院―リハビリ―退院―再入院をくり返した。

 それでも元WWEスーパースターとしての商品価値は高く、女優としてテレビドラマ、映画、ミュージック・ビデオなどに数多く出演し、ロックバンド、ザ・チャイナドールズではリードボーカルとして活動した。

 おそらく、チャイナはチャイナでなくなってしまった自分――ジョーニー・ラウアーという他人――がどうやってチャイナを演じていったらいいのかを探っていたのだろう。

 自伝本のタイトル“If They Only Knew”は“もしも、わかっていたら……”という意味だった。

 2016年4月20日、カリフォルニア州レドンドビーチの自宅アパートメントで遺体で発見された。46歳だった。

●PROFILE:チャイナChyna
1969年12月27日、ニューヨーク州ロッチェスター生まれ。本名ジョーニー・マリー・ラウアー(日本でのカタカナ表記はジョーニー・ローラーとなっている場合もある)。1996年、デビュー。1997年2月、WWEでチャイナに変身。インターコンチネンタル王座通算2回保持。2001年11月、WWE退団後、タレントに転向。ロサンゼルス在住していた。2016年4月20日、レドンドビーチの自宅アパートメントで死去していたのを訪ねてきた友人に発見された。46歳だった。

※文中敬称略
※この連載は月~金で毎日更新されます

文/斎藤文彦

1
2
※斎藤文彦さんへの質問メールは、こちら(https://nikkan-spa.jp/inquiry)に! 件名に「フミ斎藤のプロレス読本」と書いたうえで、お送りください。

※日刊SPA!に掲載されている「フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー」が『フミ・サイト―のアメリカン・プロレス講座』単行本になり、電波社より発売中です

フミ・サイトーのアメリカン・プロレス講座 決定版WWEヒストリー 1963-2001

WWEはいかにして世界を征服したのか?幾多の危機を乗り越え、超巨大団体へと成長を遂げたその歴史を克明に描く「WWEの教科書」





おすすめ記事