R-30

いまどきの30女は30男よりも逞しい!?

「30歳まで新卒」という採用方針を掲げる大手企業が増えるなど、労働力不足に苦しむ日本において30歳の人材活用は急務と言えるだろう。とはいえ、最後の昭和生まれのゆとり世代、特に30歳の女性は複雑怪奇。今回、日本の未来に必要な彼らの実態を探るべく、座談会を行った。

30女は30男よりも強かった!


047_001

左からアカネさん、ナオミさん、エリさん。

【アカネさん】機械メーカーの派遣事務。週1回銀座のバーで働く唯一の既婚者
【ナオミさん】建築オフィスで事務職。交際歴1か月の彼氏とは自然消滅寸前。酒豪
【エリさん】証券系営業ウーマンとして多忙。趣味は一人飲みと、一人旅

エリ:みんな、’88年生まれの30歳なんだね。

アカネ:同い年には女優さんもたくさんいるし、卓球の愛ちゃんとか野球のマー君、有名人が多い!

ナオミ:天才がたくさんいるからか、自分はそうなれないって早くから気づいちゃって、身の丈意識が強くなった気がする。

アカネ:確かに! それと就職氷河期で身の程を知ったわ(笑)。

ナオミ:同い年の男って、繊細な人が多くない? 私の同期は見た目も弱々しいし、仕事も恋愛も他人の動きを気にしてる。彼らとの結婚は全然想像がつかない。

エリ:わかる~。アカネさんはいつ結婚したの? 旦那さん年上? 出会いとか聞きたいな。

アカネ:夫は36歳で、商社の営業。学生時代から結構長く付き合ってて、2年前に彼の地方転勤を機にそろそろって入籍したよ。

ナオミ:いいねー。私も今の彼36歳だけど、そろそろ別れようかと思ってる(笑)。

エリ:学生時代から付き合って結婚のパターンを逃すと、なかなか難しいよね。この前マッチングアプリでアパレル店員と会ってみたんだけど、イマイチすぎた(笑)。

ナオミ:ワリキリならともかく、結婚相手見つけるのは無理じゃない? 自分もアプリで男探してるくせに、アプリやってる男ってどうなのって思っちゃう。

エリ:すっごいわかる(笑)。アプリじゃないけど、赤坂の相席居酒屋で2人連続無職に当たって、これ系の出会い運ないって悟った。

次のページ 
本物のスピは違う!

1
2





おすすめ記事