恋愛・結婚

48歳パート主婦が大学生を恋人に…アラフィフ女性たちの不倫&恋愛事情



離婚で華やかな生活を送る肉食美女

― 加代子さん(仮名・51歳)バツ1・会社員の場合 ―

 高身長にスラッと伸びた長い脚。黒々としたストレートロングの髪の毛をなびかせる加代子さん。若い頃は“W浅野”と評されたほどのプロポーションと美貌を持つ。シミやシワも目立たず、30代後半と言っても十分に通用する。

「元夫とは処女・童貞で結婚したため、性生活=痛いというイメージ。満足したことがありませんでした」

 性の不一致だけが理由ではないとは言いつつ、それも原因の一つだった。32歳で離婚したが、独身に戻った彼女の生活は結婚生活よりも華やかなものだった。

「離婚で精神的に吹っ切れたことで恋愛を楽しめるようになりました。40歳すぎのときに出会った彼氏のおかげで、初めて性生活が楽しくなりました」

 だが、50歳が近づいてくると、お酒の席で口説かれることもガクンと減った。

「だから、バーや居酒屋で自分から声をかけてお持ち帰りしちゃう。タイプの男性がいたら、『すごい好みなの』とダイレクトに誘います。20~30代の草食系君は大抵ついてきてくれますよ」

 さすが東京ラブストーリー世代である……。

「酔っているときはカッコよく見えたけど、朝見たらイマイチじゃんって失敗も多いんです(笑)」

※写真はイメージです
― 恋するアフラフィフ人妻 ―

1
2





おすすめ記事