雑学

キムタクみたいに「ネルシャツ」を着こなす方法

 カジュアルの代表格であるネルシャツ、男性ならタンスの中にきっと一枚は眠っているでしょう。キムタクに憧れて手を出してみたものの、どうにも子供っぽく、野暮ったく見えてしまい、上手に着こなせない……しかし、そんなネルシャツにも正しい着こなし方がちゃんとあるんです。

ドレススタイルでバランスを調整


最速でおしゃれ

style 1
ジャケット/ユニクロ
シャツ/ユニクロ
ニット/ユニクロ
パンツ/MB
シューズ/リプロダクションオブファウンド

 Style1はドレスライクなスタイルの中にネルシャツを入れたもの。まず大前提ですが、チェック柄のネルシャツはカジュアルなアイテムです。だからこそ、ドレスライクな着こなしで大人っぽくバランスを取ることが必要。キムタクならジーンズだろうが、スウェットパンツだろうが、何でもカッコよくなるでしょうが、一般人である我々が同じことをしたら「イキッた中学生」にしか見えません。

 カジュアルアイテムは子供っぽく感じさせてしまうため、だからこそ大人っぽく見えるドレスアイテムで中和するのが基本。ここでは、ジャケットと細身の黒パンツなどでカッチリとした印象に仕上げました。

 もちろんおしゃれはただドレスライクにすればいいわけでもありません。あまりに偏りすぎると仕事帰りのような印象になるし、またシンプルすぎて地味に感じさせてしまいます。そこでネルシャツを交ぜ合わせることで仕事帰り感がなくなり、またチェック柄のおかげで地味感もなくなるというわけ。おしゃれは何よりバランスが大事なのです。

決めすぎNGなときも「黒+細身」


最速でおしゃれ

style 2
シャツ/ユニクロ
ニット/ユニクロ
パンツ/MB
シューズ/リプロダクションオブファウンド

 続いてStyle2ですが、こちらはStyle1のジャケットを脱いだスタイル。ジャケットを使うと、かなりフォーマルな印象が強くなるのでデートには向いていますが、何でもない日常では少々「キメすぎ」にも見えてしまう危険性があります。そんなときには「黒・細身」だけを意識してみてください。

 スーツや礼服などでは、黒(もしくはダークトーン)で細身が基本。そんなスーツの要素を入れるだけで、チェックのネルシャツは少し大人っぽくランクアップします。日常ならこのくらいでちょうどいいでしょう。

情熱の赤と信頼の青を使い分ける


最速でおしゃれ

style 3
ジャケット/ユニクロ
シャツ/ユニクロ
パンツ/Re:
シューズ/アダムエロぺ

 最後はStyle3。ネルシャツはシーンによって色を変えて選ぶのもおすすめです。青は爽やかで信頼を感じさせますが、赤はアメリカの大統領演説時のパワーネクタイにも選ばれる情熱を象徴する色。

 デートの夜を情熱的に変えるなら赤が向いていて、一方、部下と一緒に飲むときは信頼を感じさせる青が適しています。

撮影/福本邦洋 衣装/すべて私物
― MBの最速でおしゃれに見せる方法 ―

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

●私が監修する漫画『トラとハチドリ』の第1巻が発売されました。ショップスタッフの裏側を語る作品、ぜひ手にとってみてください!!
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事