エンタメ

元ももクロの有安杏果も…引退してすぐに復帰した芸能人は意外と多い

 2018年1月にももいろクローバーZを卒業し、芸能界を引退した有安杏果が15日、自身のツイッターで芸能界復帰を発表した。「音楽活動や写真活動を通して表現し伝えていく活動を始めます」とし、個人事務所を設立したことも明かした。


 昨年の突然の引退発表。それから1年後の電撃復帰に驚く人も多いだろうが、今回の有安のように、引退を発表してからそれほど期間を置かずにカムバックしている例も少なくない。そこで、過去に引退しつつも復帰を果たした芸能人を紹介する。

森昌子は現在、小学2年生キャラに?



 1972年に歌手デビューを果たし、その翌年、15歳で紅白歌合戦に出場した経験を持つ森昌子。デビュー作の「せんせい」は当時を知らない若者でも一度は聞いたことがあるだろう。

 そんな森だが、1986年に歌手の森進一と結婚し、同年芸能界を引退した。その後はちょくちょく歌手活動やテレビ番組に出演するなどしていたが、森進一との離婚後の2016年、本格的に芸能界に復帰。

 現在は歌手活動だけではなく、「ま~ちゃん」という小学2年生のキャラクターになりきりバラエティ番組に出演するなどし、幅広く活動している。

内田有紀は結婚と同時に引退


 1992年に女優デビューを飾り、今では人気ドラマに数多く出演している内田有紀だが、彼女も一時芸能界から引退していた時期がある。

 2002年の11月に引退を発表し、その翌月に俳優の吉岡秀隆と結婚を発表。だがその3年後の2005年に吉岡と離婚。再度芸能界にカムバックし女優復帰をした。

 年齢を重ねどんどん美しくなる美貌に達者な演技。芸能界に復帰してくれてよかったと個人的に思う。

鼠先輩は実業家に?



 2008年に歌手デビューをし、「六本木〜GIROPPON〜」で大ブレイクを果たした鼠先輩だが、その翌年の2009年に一度引退をしている。

 だが2010年、CMオファーをきっかけに復帰し、再度芸能活動を再開した。最近はあまりテレビで観る機会がないのが正直なところだが、東京都東村山市に「BAR東村山飲鼠」を開店した模様。彼の公式サイトを見ると、結婚式や宴会などの問い合わせフォームがあったことからも、実業家と並行し芸能活動も行っているようだ。

次のページ 
坂口杏里の復帰は?

1
2





おすすめ記事