雑学

串カツ田中の女性店員が「自腹で食べたい/食べたくない」串カツTOP3

 串カツ田中の人気の勢いは止まらない。一般人はもちろん、俳優の筧利夫など、有名人にもファンが多い。その理由は「ソースの二度つけ禁止」など、大阪の伝統を継承するという一貫性と、第一号店が世田谷だったことに象徴される「ファミリー層の定着」が功を奏したと言える。

 さらに新店舗が増えたために、売上も増加している。2019年11月期は純利益が前期比6.4%減の4億4000万円だが、売上高が前期比26.5%増の97億円、経常利益が前期比5.2%増の7億4000万円、営業利益が前期比5.4%増の5億9000万円の見通しというから、勢いはまだ続きそうだ。


 ファミリー層に強く女性人気も高い串カツ田中。そこで今回は、都内の某店舗(会社も住宅地も多いという立地)で働く30代の女性店員に「自腹で食べたい/食べたくない」串カツTOP3を聞いてみた。さっそく見ていこう。

第3位「はんぺん」


はんぺん

画像:串カツ田中公式サイト

「揚げたてのはんぺんを塩で食べると、これがまた絶妙なんです。もちろんソースをつけてもいいですが、はんぺんのやさしいまろやかさが、塩によってさらに増すんです。はんぺん揚げを塩で食する、なんて、ちょっと粋ですね。カノジョにもお勧めしてください」

第2位「白ネギ」


白ネギ

画像:串カツ田中公式サイト

「シロネギを串で揚げると、シロネギの甘さが口いっぱいに広がり、ソースとよく合います。また今の季節は、シロネギが大きいため、満足度がハンパありません。お腹いっぱいになります(笑)ネギが苦手な方でも、シロネギの甘さに感動します」

第1位「山芋」


山芋

画像:串カツ田中公式サイト

 関西ではシロネギも山芋もポピュラーです。関東では山芋は擦ってとろろで食べることが多いですが、関西では山芋も揚げます。田中の山芋は分厚く、コロモでからっとあげると香ばしい。ほくほく感がハンパなく、山芋のうまみがソースとマッチしますので、一度食べたらやみつきになります!」

<串カツ編 ベスト3>
ベスト1「山芋」120円
ベスト2「シロネギ」100円
ベスト3「はんぺん」150円

 ちなみにこの店で働く19歳の女子大生バイト(余談だが、AKBの某メンバーにそっくり)のオススメは、第1位が牛串カツ(120円)、第2位が豚しそ(150円)、第3位がもち(150円)。1位、2位とも串カツ田中の定番メニュー。第3位のもちは「あつあつにソースをつけると、絶妙」なのだそう。是非食べてみたい。

 それでは次に、残念なメニューベスト3の発表する。

次のページ 
オススメメニューがまさかのランクイン…

1
2





おすすめ記事