雑学

串カツ田中のサイドメニュー「ベスト3&ワースト3」。元店長がランク付け

 2008年に創業してから「大阪名物の串カツを美味しく」をモットーに、東京の世田谷店を皮切りに主に関東圏で店舗数を増やし続ける串カツ田中。売上もサービスも他の串カツ店を圧倒し、今や一強時代ともいえる。


 ファミリー層に強いといわれる理由は、バラエティー豊かな看板メニューの串カツはもちろんのこと、自分で作れるポテトサラダや、ドリンクメニュー、大阪名物のメニューがずらりと、サイドメニューが充実していることが挙げられる。

 そこで現在は他の飲食店で働く元店長が、あくまで個人の主観であることを前置きしつつサイドメニューのベスト3、ワースト3の禁断のランク付けをしてくれた。元店長のランク付けは、本気度がかなり高かった。

第3位「かすうどん」


かすうどん

画像:串カツ田中公式サイト

「油かす」という、牛のホルモンを油でじっくり揚げたものと、肉のうまみが効いているだし汁とマッチして、コクと甘みが生じ、とても美味しいと評判です。『天かす』ではないので、くれぐれも注意してください(笑)

 水分や余分な油を飛ばしているので、うどん専門店の出汁に負けないくらい美味しいです。高たんぱくで低脂肪、コラーゲンがたっぷり入っているので、女性からも人気です」
 

第2位「手作りたこやき」


手作りたこ焼き

画像:串カツ田中公式サイト

「手作りたこ焼きは、出汁が効いて旨いですよ。子供連れのファミリー層に人気ですが、おひとりさまでもカップルでも、友人同士や宴会でも、どの場面でも人気です。苦手な相手と向き合って串揚げだけだとちょっと窮屈ですが、たこ焼きを作ることによって、場が和みますね。コミュニケーションも深まりますから、コスパの良さでいえば、ベスト1かもしれない」

第1位「さいぼし」(馬肉の燻製)


さいぼし

画像:串カツ田中公式サイト

「さいぼしはお酒好きに人気。ローストビーフよりあっさりとして、食べやすいので、ビールでもハイボールでも、焼酎でも、日本酒でも、どんな酒にも合います。燻製の香りにさらに酒が進みます」

<串カツ田中 サイドメニュー編ベスト3>
第1位「さいぼし」(馬肉の燻製)590円
第2位「手作りたこやき」390円
第3位「かすうどん」640円

次のページ 
サイドメニューのワースト3は?

1
2





おすすめ記事