恋愛・結婚

大型シェアハウスは「女性の生態」を知るのに最適という結論/プロギャンブラーのぶき

【孫子『彼を知り己を知れば百戦殆うからず(あやうからず)』】by 人生の賭け方

 15年間プロギャンブラーとして勝ち続けるなか、この格言は僕の中軸に在った。これは、孫子の兵法にある格言で、2500年以上の時を超えても、支持されている。まさしく不変の真理で、すべてに通じる。婚活や恋愛という勝負において、『彼を知り』に適合する『異性の考えや行動を知ること』へ、プロギャンブラーが勝因を提案したい。

プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」〈第47回 婚活に有効!大型シェアハウスは女性の弱さも学べる〉

 普段は、男性も女性も「弱さ」を見せるタイミングがない。だから、異性を強い印象にとらえがちとなる。さらに昭和から平成にかけ、女性は強い存在になってきた。だから、男性視点からみると、「女性=強くなった」と感じがちだ。

 しかし、「強くなった」と言われても、女性の立場が改善されたことでの強さも大きい。男性も含めて誰しもが、強い面もあれば、弱い面も併せ持っている。もし弱さを見せてもらえたら、相手の両面性を知れることで、全体像を理解しやすくなる。

飲み会@大型シェアハウス

 では、どんな状態だと女性は弱さを見せるのか? リラックスできる場所とかになる。では、リラックスできる場所とはどこか? 緊張が解ける場所とかが挙げられる。常連の飲み屋や家などが考えられる。友達が作りやすい雰囲気の飲み屋も、女性がリラックスして弱さを見せてくれる貴重な場所だ。そして、従来は家も個別に住んでいたから、交流のチャンスはなかった。

 ♪てってれ~♪ けど、日本にシェアハウス文化が到来した。僕は男子校の全寮制で育っている。学年全員と個々に話すことで、男子の考える発想や弱さを学んだ。

【1対1でたくさんの人と話すほど、複合的な視野が手に入る】by 人生の賭け方

プレイルームに卓球あり@大型シェアハウス

 そして、シェアハウスに住んで、20年以上が経った。シェアハウスは、女子の発想や弱さを学ぶにも最適な場所だと悟った。通常のシェアハウスだと、わずかに住む女性が弱さを見せてくれるか、確証はない。そこで、いま人気の100人規模もある大型シェアハウスをお勧めしたい。もちろん、僕も大型のシェアハウスしか住んでいない。

【人から勧められたら、その人がそれを繰り返しているかで真偽を問え】by 人生の賭け方

次のページ 
いま住んでいるとこは女性が100人もいる

1
2
※僕がこの6年引っ越し続けて楽しんでいる大型シェアハウス『ソーシャルレジデンス』の一覧リンク先はこちら





おすすめ記事