ライフ

仕事のストレスが吹っ飛ぶ、海上でやるヨガ「SUPヨガ」って何?

 疲れ切ったサラリーマンが非日常感を味わえ、日頃の煩わしいストレスから解放されるにはアウトドアは最適だ。自然と触れ合う特別な時間は気分もアガる。今年は一歩外に踏み出し、爽快な夏を過ごしてみよう! SUPヨガ

都会の喧騒を抜け出して快適な心身を短時間でGet

 夏に海で得られる解放感は、ほかの何物にも代えがたい。その解放感を味わえるといま人気なのが、ボードの上に立ってパドルを漕ぐSUP(スタンドアップパドル)とヨガを組み合わせた最旬アウトドアスポーツのSUPヨガだ。海の上で潮風を受けながらヨガで体をほぐす快感は、一度味わえば病みつきになること間違いない。  なかでも、オススメなのが横浜みなとみらいにある「横浜SUP倶楽部」だ。大都会のど真ん中の海の上でボードに乗ってヨガをやるなんて、まさに“非日常”。同倶楽部の代表を務める柿澤寛氏がその魅力をこう語る。 「みなとみらいの河川は風や波の影響が少ないので、初心者でもSUPを楽しむことができます。美しい港町を眺めながらオールを漕ぐのはとっても気持ちがいいですよ。ヨガは風の少ない、ランドマークタワーと観覧車を一望できるポイントでスタート。気持ちよさで自然と笑顔になるので、最近自分のいい表情が撮れてない人でも、いくらでも撮影できますよ!」  春は桜が、夏は青葉が水辺に生い茂るので、景観も季節ごとの変化が楽しめる。気持ちのいいSUPヨガのポーズを現地のヨガインストラクターの方が教えてくれた。
SUPヨガ

ボード上はバランスを取るのが難しく、最初は一苦労。ポーズが決まったときは爽快だ

「簡単ポーズでもボードの上だと難易度が跳ね上がるので、膝をついた基本的なものから楽しみましょう。片膝立ちで後ろ脚を伸ばして、前足に体重をかけ、体は大きく上に伸ばす『ローランジ』を、ランドマークタワーに向かってやりましょう。視界とポーズがリンクして、グッと上に体が伸びるはずです」  都会のど真ん中で体をグッと伸ばして、非日常感を味わおう。 <取材・文/週刊SPA!編集部> ― アガるアウトドア ―
横浜SUP倶楽部
住所:住神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166-1
TEL:090-3502-2701
料金:2500円~
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事