エンタメ

『“隠れビッチ”やってました。』映画初主演の佐久間由衣が、隠れてやっていることは…

 現在放送中のドラマ『ニッポンノワール ‐刑事Yの反乱‐』でワケあり女子を演じ、12月公開の映画『“隠れビッチ”やってました。』では初主演を飾った佐久間由衣。女優としてステップアップしつつある今、胸に秘めた“意外な熱意”を明かしてくれた!
佐久間由衣

乗馬以外の趣味は?「ピラティスは最近、詰めて通ってますね。行けるときは週2回くらい、集中してやってます。呼吸よりも筋肉を鍛えて……すみません、乗馬のためです(笑)」

もう毎日馬に会いたいし、乗りたいし、お世話をしたいです!

 12月6日公開の『“隠れビッチ”やってました。』で映画初主演に挑戦した女優・佐久間由衣。絶妙なスキンシップとトークスキルで男性を翻弄し、告白された途端フェードアウトする主人公・荒井ひろみを演じている。 「撮影が始まって2日目に酔っ払って公園で叫び散らすシーンを撮ったのですが、普段、大声で叫ぶことがほとんどないので、ひとりカラオケでセリフの練習をしたのが思い出深いです。  私の場合、好きではない男性にいい印象を持たれようと努力するほどの体力はないですね(笑)」  では、作品のタイトルにちなんで、彼女自身は“隠れ○○”だろうか。 「“隠れアクティブ”です。ショートカットで身長も高いので、『運動が好きなんだろうな』程度には思われますが、実は皆さんの想像以上に運動が好きです(笑)。今、一番熱中しているのは乗馬です。もう毎日馬に会いたいし、乗りたいし、お世話をしたいです」  女優としてさらに大きく羽ばたこうとしている今、一番やりたいことは? 「馬合宿ですね! 泊まり込みで乗馬のレッスンを受けたいです。馬と一対一で向き合ってコミュニケーションを深めたいんですよ。馬にとっては私が何の仕事をしているか、どれだけのキャリアがあるか、まったく関係ないじゃないですか。その関係性が心地よくて、私のもう一つの居場所です」  馬へのまっすぐな愛を隠さず語ってくれた彼女。大好きなものには本当に一途なんですね! 【佐久間由衣】 ’95年、神奈川県生まれ。’14年女優デビュー。’17年NHK連続テレビ小説『ひよっこ』や『チア☆ダン』など多数出演。現在はNTVドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』に出演中。映画『“隠れビッチ”やってました。』は12月6日(金)から全国公開。12月13日(金)には映画『屍人荘の殺人』が公開 撮影/飯岡拓也 スタイリング/柳田真樹 ヘアメイク/宮本佳和 取材・文/中村裕一 ※週刊SPA!11月19日発売号より株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter
週刊SPA!11/26号(11/19発売)

表紙の人/ 鈴木 聖

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事