恋愛・結婚

26歳OLが一人で海外旅行。そこで出会った現地イケメンと…

その後、ラオス人との関係は?

 その後、ルアンパバーン滞在中、彼と2回男女の仲になったと話すユリさん。東南アジアで現地人と関係を持つとその後、連絡がしつこく来たりSNSでしつこくつきまとわれそうというイメージが筆者にはあるのだが、問題はなかったのだろうか。 「お互いSNSには載せないようにしようと約束したので、今のところ変な後腐れはないですね。というか、ラオス人って20歳くらいで結婚するのが普通らしいんですよ。なので、彼のように25歳超えて独身でいるのは相当な遊び人なんだと思いますよ。多分、私以外にも何人か旅行者に手を出してるんじゃないかな(笑)」  ラオスは比較的治安が良いので、ユリさんのように楽しい思い出ができたのかもしれないが、場合によっては危険な目に遭わないとも言い切れない。羽目を外した! というエピソードで済んでよかった。<取材・文/カワノアユミ>東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事