エンタメ

小室さやか、本人も思わず赤面した1st写真集の中身とは?

 歌手×女優×グラビアの三刀流で活躍する小室さやかが、1st写真集『美しきふくらみは歌い微笑は踊る』を発売。オール台湾ロケを敢行して撮り下ろしたものの中から、厳選した超プレミアムな秘蔵カットをお届けする! 小室さやか

写真集を見て、思わず「恥ずかし……」と声が漏れました

 思わず触れたくなる体つきに、印象的なパチッとした目つき――。  ’18年のグラビアデビュー以来、各誌を騒がせてきた小室さやかが、ついにファースト写真集を発売した。台湾ロケで撮られた今作は、屋台街からホテルの一室まで、まるで海外デートのような密着感を演出。これまでで一番“攻めている”彼女の姿が収められている。 「見どころはやっぱり、初公開のランジェリー姿ですね。出来上がった写真集を見て、思わず『恥ずかし……』と声が漏れましたから(笑)」 小室さやか そんな彼女だが、グラビアを撮りだした当初は驚くことも多かったそうだ。 「グラビア撮影だと、普段の化粧よりも薄いメイクで撮ることが多いんです。『え、これでいいの!?』とビックリしました。でも最初は慣れなくても、回数をこなすと段々と自信がついてくるんです。『ありのままの自分を好きにならないと、いい写真にはならないんだ』って気づきました。そこからですね、積極的に“カメラの向こうのファン”に、自分を見せていこうと思いだしたのは」 小室さやか 昨年からは舞台にも出演中。そこでもグラビア経験が生きているとか。 「私のなかで演技とグラビアは繫がっていて。役を演じるのも、カメラに向かって“理想の彼女像”を見せるのも、自信がないとできない。今はどんどんお芝居がしたい。お芝居もグラビアも、自分の思いが見ている人に届いたときの達成感が、何より好きなんです」  全128ページ。彼女の思いに、きっと悶絶するはずだ。 小室さやか 小室さやか【プロフィール】 ’95年4月19日、東京都出身。T156、3サイズはB83、W57、H84。’14年から音楽活動を始め、’18年からはグラビア活動も開始。漫画誌や週刊誌に次々に登場している。待望の初写真集『美しきふくらみは歌い微笑は踊る』(扶桑社)が全国の書店で発売中。タイトルの名づけ親になったのはリリー・フランキー氏。「歌と踊りという、私のルーツである言葉を入れてくれて、『見ててくれてたんだなぁ』と感動しました」(小室さやか) 撮影/西條彰仁 スタイリング/めろん メイク/萩村千砂子 ※週刊SPA!2月18日発売号より
小室さやか/ 1st写真集 『美しき ふくらみは歌い 微笑は踊る』(※amazon限定表紙カバー ver.)

リリー・フランキー氏がタイトル命名!

小室さやか/ 1st写真集 『美しき ふくらみは歌い 微笑は踊る』

通常版の写真集カバーとなります。

週刊SPA!(2月25日号)

小室さやか単独初表紙! ランジェリーアザ―カットも

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事