恋愛・結婚

結婚したい男が「コロナ自粛時」にやっておくべきたったひとつの行動

 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。  新型コロナウイルスの影響が各所に響いてきていて、結婚相談所も例外ではありません。お見合いやデートをすることへ不安を持つ方も少なくないのが現状です。

山本早織

 しかし、皆さん、実はこのような非常事態は恋愛に追い風になる可能性もあることをお気づきでしょうか? 今回は、自粛ムードをプラスに変えることのできる本能が持つ心理を恋愛に利用する方法についてお伝えします。

人はなぜ禁止されるとほしくなるのか?

 皆さん、「自粛、自粛」と言われるとストレスが溜まると感じていませんか? これは制限されることにより、より高い欲求が出てきているにもかかわらず、身動きが取れないことによるストレスとなって蓄積されている証拠です。 「カリギュラ効果」という心理現象があります。禁止をされたり、制限をされたりすると余計にそのことが気になったり、やりたくなってしまうという心の動きのことをいいます。  3歳の子供たちに「このおもちゃは絶対に触ったらダメだよ! ほかのおもちゃならどれで遊んでもいいよ」と言い、しばらく禁止のおもちゃをそばに置きながら遊びの時間を作ります。その後、「この中にあるおもちゃどれでもひとつだけあげる」と選ばせると、禁止されていたおもちゃを全員が選んだという研究結果もあるようです。  余談ですが、この効果は人間以外にも効果があるようです。我が家のアイドル、トイプードルのトマムちゃんにこのカリギュラ効果を試したところ、なんと犬にもその効果を発揮しました。

トマム

 メスのトマムは自分が遊びたいおもちゃがその日その日で決まっており、そのおもちゃ以外を渡しても反応しません。しかし、遊びたいおもちゃの横で、トマムが興味のないおもちゃを差し出し、軽く近寄って来たところで、さっと後ろに隠し……を繰り返したところ、興味のなかったおもちゃに強く興味を持つようになりました。  おとぎ話でも、浦島太郎は「開けないで」と言われた宝箱を開けておじいさんになったし、「見ちゃダメ」と言われて見てしまった鶴の恩返しなど、たくさんのところにカリギュラ効果が暗示されています。  そう、人間も動物も制限や禁止をされるとそのものに強く反応するということです。この新型コロナウイルスでの自粛はまさしく恋愛感情を加速させることのできるきっかけになると私は考えています。  コロナだから会えない。その「会えない、会ってはいけない」という制限こそ、2人の恋愛感情を加速させるわけです。
次のページ
「会えない時間が愛を育てる」ために必要なこと
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事