ライフ

「中途半端なデブ」は生きづらい。サイズが合う服がどこにもない…

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。  今回は、ほぼ私のお話と言っていいエピソードではありますが、デブ諸氏の方々は似たような気持ちを持たれていると思うので、そのお話をしましょう。  まず、はじめに説明しておかなくてはならないのが、実はこの私「中途半端なデブ」なのです。「何、言っちゃってんのYOU?? どういう意味だかわかんない?」と思う方もいらっしゃると思いますので、「中途半端なデブの定義」を私を例に説明しますと…… ●身長が173cm(ほぼ日本人の平均的身長ですね。大きくもなく、小さくもなく……) ●体重が86kg(痩せてる人からは「太ってるね~」と言われますが、「Mr.Babe」モデルさんたちからは「痩せすぎですよ!」と言われます) ●BMI値が28.9(もちろん肥満ですが、そこそこというところです) ●ウエストが108cm(煩悩の数と同じです) ●ウエスト含め、上半身はそこそこBIGなんですが、下半身が意外に細い(「足首セクシーですねー」と言われ喜んでいます) ●「いや~私デブなんで」というと一瞬「編集長、全然太ってないですよ!」と言われ、お腹を触らせるとちょっと引かれる(多分「ホンマや」と思ってるんでしょう) ●公共交通機関の座席に座ると1~2人分のスペースを取ってしまう(飛行機の座席も同様) ●大食いに見られるが、意外と少食(昔、友達の家へ泊まりに行くと「倉科くんは大きいんだからいっぱい食べなさい」と異常なくらいご飯を大盛りにしてくれました)  ……という感じなのですが、おわかりになりますでしょうか? 要は「デブなんだかデブじゃないんだかよくわからない」という感じの体型なのです。しかし、驚くなかれ! 日本人の肥満体型に一番、多いのがこの「中途半端なデブ」体型なのです。  さあ、ここからが肝心です! 30代~40代の日本人男性に向けて商品を作っているさまざまな企業さま、「中途半端なデブ男性」は困っていますよ! 逆に言えば、この悩みに応えられる企業がぽっちゃりマーケットを制す企業かもしれません! ぜひチェックのほどお願いいたします。  それでは、なぜ私のような体型がいろいろと困っているのかをもう少し詳しく説明しましょう。

◆「身長が173cm、体重が86kg」問題

 身長173cmくらいで普通体型ならトップスはLサイズが身幅、着丈、袖丈などベストサイジングに作られていることが多いです。しかし、173cmの私の場合、上半身(身幅は3Lサイズ)はデブなのに身長や手の長さは標準サイズなので、Lサイズを着るとお腹がハマりません……。  どうしてもお腹のサイズに合わせ3Lをチョイスすると、今度は着丈と袖丈が長くなりすぎて「お兄ちゃんのお下がり」的な感じになってしまう。本来、3Lサイズは身長180cm前後の方が着て、ベストサイジングなのです。

◆「身長が173cmなのにウエストが108cm」問題

 ウエストが108cmですと、どう考えてもこれもまた身長が180cm以上ある大きな人のサイズ感なので、ウエストに合わせて私がズボンを履くと袴のように裾が長くなるのです。  皆さんおわかりだと思いますが、ズボンはウエストから裾に向かって細くなっていきますよね。それでシルエットがスッときれいに見えるわけですが、私のような体型の場合、本当は180cmクラスの方が履くズボンを170cm前後のポチャメンが履くわけなので、相当な長さの裾をカットしなければならなくなります。ちょうどきれいに細くなっていくラインをほとんどカットしてしまい、裾上げ完成時にはまるで股下から裾までが同じになってしまうということなのです。  最近ではウエストから裾までのラインが極端に細くなっている「テーパードパンツ」や、裾にゴムが入っているので裾が広がらない「ジョガーパンツ」が多くなってきましたが、まだまだベストサイジングで、きれいなシルエットで履けるズボンは少ないです。
次のページ
「デブは大食い、おいしいものを熟知している」問題
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事