ライフ

「オープンカーに乗るデブ」はOK?女子ウケを考えた結果…

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。  全国のデブ諸氏はクルマをお持ちでしょうか? マイカーを持っているということは、体型にかかわらず「モテるための武器」の一つになることは真理です。(もちろん持っていれば誰でもモテるわけではないですよ!)  女性を誘う際の口実も「クルマで買い物に行かない?」「みんなでキャンプや温泉に行こう!」「クルマでおいしいものを食べにいこう!」……と実にさまざまですが、クルマを持っているだけで何かと行動範囲も広がるわけです。  いちばんの利点は電車や街歩きと違い、車内で2人だけの空間を作ることができることでしょう。街を走っていても、ドライブに行っても自分の部屋にいるような感覚で楽しむことができるわけです。最初から「よかったら僕の家に来ない?」と誘えば、多くの女性は警戒心を持つと思いますが、「クルマで買い物に行こう」「ドライブに行かない?」という誘いならそれほど抵抗を感じないはずです。  まあ、ここまでは体型に関係なく免許を持つ男性諸氏なら誰でも当てはまりますよね。さて、ここからが本題です! せっかく大きな体を持っている皆さんなのですから、その体型を大いに利用したクルマ選びをしようではじゃありませんか。  ということで、デブ諸氏がクルマを選ぶ際には、何よりも自分のキャラクターとの相性を意識する必要があります。

小さな車体とのギャップで愛らしさを演出

 例えば、「かわいい系ポッチャリ男子」にはミニクーパやフィアットのような小さい車をおすすめします。女性を迎えに行く際、待ち合わせ場所に小さい車にぎゅうぎゅうになったポチャメンが迎えに来るだけで、まるでプーさんが運転しているような愛らしさが伝わること間違いなし。  さらにはクルマにぎゅうぎゅう詰めになりながらオシャレな街に買い物に行ったら、それだけで楽しい気持ちになって女性との距離感も縮まるはずです。

「フルサイズの力強さ」は頼もしさの証

 逆に「ガチムチ系男性」であればデカいフルサイズのクルマで男らしいゴツさを演出したいところです。女性はこんな大きい車を運転できるなんてスゴい!」という気持ちになり、頼もしさを感じさせる演出には最高です。  クルマがデカいと心も大きくなった気にもなりますし、女性もその車内空間の広さに開放感を感じると思いますよ。クルマがデカいだけに周りの車からも「ぶつけたら怖い…」と道を譲ってくれたりすることも多いので、かえってクルマが大きいほうが運転もしやすいこともポイントです。(狭い駐車場での駐車は気をつけてくださいね!)
次のページ
オープンカーに乗るデブは…?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事