ライフ

「デブなのにおしゃれな人」の着こなし。体型はあえて隠さず堂々と…

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。  これまでにもぽっちゃりスタイルのコーデ例や、体型を引き立てるアイテムを紹介してきましたが、今回はぽっちゃりモデルが実際にどのような着こなしをしているか、「Mr.babe」モデルたちのファッションスナップを例にとって解説していきたいと思います。

●case1 すっきり感のあるカーディガンが大人の余裕を演出

 全体を茶系でまとめたコーデに、すっきり感を出す色味のカーディガンをオン。アウターをタップリとした大きめのシルエットにするからこそ、インナーやパンツはタイトめを選ぶのが鉄則です。  この場合、インナーの丈はベルトの位置くらいがベスト。ジョカーパンツのシルエットを生かし、全体を「Yライン」にすることでスッキリとしたイメージを出しましょう。シューズやハット、メガネを黒系で締めることで、より上級コーデの演出が可能です。

●case2 街歩きにマッチするベストサイジングな迷彩柄パンツ

 ちょっとした買い物で街歩きをする際にはこんなコーデはいかがでしょうか。ジャストサイジングの迷彩柄パンスは足首が出ていてすっきり感がいい感じです。「柄×柄」にならないようにトップスはシンプルなものをチョイス。  それだけでは面白くないので、シンプルな長めのアクセサリーとハットでおしゃれ感をアップ。時計と色みを合わせたバッグがさりげなく主張していますね。おしゃれとかわいいとワイルドが、絶妙なバランスで入っているところがさすがです。

●case3 こだわりオヤジの「夏スタイル」

 ちょっとこだわりのあるオヤジを演出したいときには色みを抑えながら、柄やモチーフを武器していきましょう。体型を隠さず、ベストサイジングにすることでかわいさも表現できます。  この場合、Tシャツ(ビートルズ×スリップノットのリメイクTシャツ)やパンツに自分のこだわり感を出すと「わかる人にはわかる」という上級感も出せるので、古着屋で一点モノのTシャツなどを購入するのもいいでしょう。あまりこだわりすぎるとかえって裏目に出るので、あくまでも自分のキャラに合ったものを選んでくださいね。
次のページ
アロハスタイルはポチャメンの最大の武器
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事