エンタメ

『半沢直樹』はなぜやらない?業界人が明かすドラマの再放送裏事情

あの大女優の人気シリーズは再放送不可能?

 続いて、かつて不祥事を起こした俳優が出演していたドラマの再放送は難しいのか? この疑問についてもB氏に聞いてみた。 「不祥事を起こした俳優さんが主演クラスだと再放送は不可能かと。前述した『ごくせん』には芸能界を引退した成宮寛貴さんも出ていたので、起こした不祥事や現在の状況によるのだと思いますが。  それよりも、かつて所属していた事務所を辞めたりクビになったりした俳優さんがメインを張る作品は再放送が難しいですね。最近は、事務所移籍やフリーになって活躍されている芸能人の方も増えましたが、そういった方の権利関係の問題のほうがナーバスなので……。たびたび新シーズンを放送していた人気医療ドラマがそうですね」

刑事ドラマや2時間サスペンスは逆に再放送しやすい?

 脚本家にも再放送事情について聞いた。刑事ドラマや2時間サスペンスなどを手掛けてきた脚本家C氏はこう語る。 「以前はよく2時間サスペンスを担当させてもらっていたのですが、ここ最近は作品自体が激減していたんです。ところが、コロナショック以降でドラマやバラエティー番組の空き枠で2時間サスペンスが放送されていて、私が脚本を手掛けた作品も放送されて『二次使用料』をいただけました。ほかに刑事ドラマでも数本再放送がありましたね。  刑事モノやサスペンスは、貧困やいじめなどの重いテーマを描いていないモノが多いので、局側としても放送しやすいのだと思います。自分で書いておいてツッコむのもおかしいですが『殺人事件はクレーム対象にならないのか!』と不思議に感じたりもしますが」  再放送ドラマには、コンプライアンスや事務所がらみの問題が絡んでいることが多いようだ。作品の魅力を再認識してもらうためにも、そういった壁を乗り越えた“今見るべき価値のある”再放送ドラマがオンエアされることを望むばかりだ。<取材・文/木田トウセイ>テレビドラマとお笑い、野球をこよなく愛するアラサーライター。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事