仕事

年収600万円だった指揮者、UberEatsと持続化給付金100万円で食いつなぐ日々

緊急事態宣言解除もオーケストラに客足が戻る見込みなし

 緊急事態宣言が解除されたが、以前のようにオーケストラに客足が戻る見込みはない。 「オーケストラはチケット売り上げだけでなく、民間支援や公的支援で運営費を賄っているんです。でも、コロナでみんなそれどころではないですよね。  ライブハウス以上に、プロオケ破綻が表面化する日が来てしまうかもしれません」  人生そのものと言っても過言ではなかった音楽を奪われた中島さんは、日々の生活苦からその情熱を失いかけているという。 <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!7月14日発売号の特集「コロナ禍と人生」より
―[コロナ禍と人生]―
1
2
週刊SPA!7/21・28合併号(7/14発売)

表紙の人/ 石田桃香

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

年収100万円で生きる-格差都市・東京の肉声-

この問題を「自己責任論」で片づけてもいいのか――!?
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠