ライフ

「GUの夏シューズ」マストバイ3選。1990円”ほぼスタンスミス”が最高コスパ

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第290回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回はGUのおすすめシューズ。本家ユニクロは靴に手薄ですが、GUはその隙間を埋めるべくかなり強化して展開しています。新作の中でもマストバイを3つ挙げますので、ぜひお買い物の参考に。

▼血塗れシューズが進化した!

グルカサンダル+X 2490円(+税)
グルカサンダル+X

グルカサンダル+X

 グルカサンダルをご存じでしょうか。傭兵部隊であるグルカ兵が履いていたサンダル。しっかりと革靴の作りになっているにもかかわらず、通気性に富んだスケスケデザイン。風を通し蒸れのない革靴として現代までデザインが継承されています。  グルカサンダルのいいところは、なんといってもこの「中間的存在」。レザーでサンダルにしてはフォーマル靴らしいフォルムなため大人っぽいし、それでいて革靴なのにすき間が空いていて、蒸れたりもしない。  夏は子どもっぽい短パンやTシャツが多くなります。そこで、足元は革靴を……と考えて、実践してもあまりの蒸れ具合にウンザリしてしまうでしょ? でも、単なるサンダルを合わせてしまうとヤンチャな「近所のおじさん」になっちゃう。  そこで、革靴とサンダルのいいところを合わせた「グルカサンダル」がおすすめというわけです。サンダルライクな履き心地と革靴ライクな大人っぽさ、さらにGUならではの格安価格。これ以上ないでしょ?
グルカサンダル+X

もう「血塗れサンダル」とは言わせない!

 以前までこのグルカサンダル 、素材が硬くて足が痛くなる「血塗れサンダル」として一部では履き心地が酷評されていました(笑)。  しかし、今年のモデルは柔らかめの素材とインソール(内側)の風合いにクッション性が生まれ、履き心地が向上。これなら長時間の歩行でもイケます。
次のページ
あの「スタンスミス」が1990円!
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事