ライフ

無声援試合でも応援はできる?“拍手のテク”を楽団奏者に聞く

仮想・阪神戦…藤浪への思いを拍手で披露してもらう

拍手

福島氏(右)による拍手の実演。筆者も一緒にやってみた

 ここからは、阪神ファンだという同氏に、シーン別の「感情が伝わる拍手」を披露してもらう。まず、好投していたエースの藤浪投手が試合の後半に打球を受けて負傷交代するようなシーン。心配と励まし、そして、ここまでの好投への賛辞は拍手でどのように表現するのだろう。
拍手

「7回のウラ2アウトまで頑張ったのに!くぅ!アホ藤浪!うまいこと避けんかい!でも、ここまでよう頑張った!ええぞ!よかった!次がある次が!」の拍手は“パチ・パチ・パチ・パチパチパチパパパパ”

 福島氏は「7回のウラ2アウトまで頑張ったのに!くぅ!アホ藤浪!うまいこと避けんかい!でも、ここまでよう頑張った!ええぞ!よかった!次がある次が!ですね(笑)」と感情移入させながら“パチ・パチ・パチ・パチパチパチパパパパ”と実演してくれた。 「BPM(テンポ)もゆっくりから早くして、音の大きさもクレッシェンド(だんだん大きく)していく感じがいいでしょうね」とのこと。また、藤浪がベンチに下がるまでかなり長い時間の拍手をしなくてはいけないことについては「(現代作曲家の)スティーブ・ライヒが作曲した、手拍子だけで演奏するクラッピング・ミュージックっていう曲があるんですけど、あれも12小節のフレーズを13回繰り返すんですね。あれくらい長いものだと両手を動かしていたら疲れてしまいます。だから、片手は固定してスナップで手を打つと長い時間いい音が出せますね。肩から動かして脇が開くようだとすぐ疲れます」との知見を見せてくれた。
拍手

たくさん拍手を披露してくれたので、福島氏の手も赤くなってしまった

 では、阪神のチャンスで4番の大山が敬遠されるシーン。相手チームへのブーイングの意味を込めた拍手はどういうのもかというと、“パンッ…パンッ…パン・パン・パンッ”と拍手というより、不規則な柏手(かしわで)のように表現し「1発1発の音を尖らせて、明確に聞かせようという意思のある拍手ですね」と話してくれた。
次のページ
阪神タイガースへの熱い思い
1
2
3

日本フィルハーモニー交響楽団 ライブ配信
◆Member's TVU CHANNEL
https://members.tvuch.com/

【ライブ配信】(予定)
2020年8月23日(日)14:30
東京国際フォーラム ホールC
指揮:角田鋼亮
司会:江原陽子
ビゼー:歌劇《カルメン》より ほか
視聴券 1000円
アーカイブ視聴・購入期間: ~11月22日まで

2020年9月4日(金)19:00
サントリーホール
指揮:山田和樹[正指揮者] チェロ:横坂源 ピアノ:沼沢淑音
ルグラン:チェロ協奏曲
ラヴェル:《マ・メール・ロワ》 ほか
視聴券 1000円
アーカイブ視聴・購入期間: ~12月4日まで
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事