ライフ

GUの1990円スニーカー、adidasスタンスミス風で機能性は本家以上かも

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。 まとめ 今回はGUで発売されているスタンスミス風スニーカーを、本家スタンスミスと比較しながら紹介します。スタンスミス風のスニーカーやコンバースのオールスター型のスニーカーはさまざまブランドで発売されていますが、実は細部まで見てみるとかなり違いがあり、着用すると意外と印象が異なってきます。  そんな細部の違いによってどんな印象の差を与えるのか、今回紹介するGUのスニーカーのクオリティがどのくらい高いのかも解説するので、コストパフォーマンスのいいスニーカーをお探しの方はぜひご覧ください。  今回、紹介するアイテムはこちらです。 ・GU/クリーンレザータッチスニーカーadidas/スタンスミス

adidasの定番スニーカー「スタンスミス」

 まずは本家のスタンスミスを解説していきます。  スタンスミスとは1973年にadidasから発売された名作スニーカー。世界で最も売れたスニーカーとしてギネスに認定されているほどの圧倒的な支持があります。
スタンスミス

adidasの定番スニーカーであるスタンスミス

 あらゆるデザインを削ぎ落としたかのようなミニマルな見た目が特徴で、シュータン部分にはこのスニーカーの名前の由来となった元テニス選手のスタン・スミス氏の肖像がプリントされています。  多くのバリエーションが存在していますが、このスタンスミスは1万5000円程度で販売され、adidasで特に定番として展開されているモデルです。  今回、それと比較していくのが、GUで発売されているクリーンレザータッチスニーカーというスタンスミスによく似たスニーカー。こちらは1990円で販売されています。
クリーンレザータッチスニーカー

クリーンレザータッチスニーカー

次のページ
GU版と本家、デザイン面での違いは?
1
2
3
4
 ユニクロで買えるほかのオススメアイテムの紹介も多数しているので、気になる方は僕のブログ「AnderMag」、もしくはYouTube「まとめチャンネル」をご覧ください!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事