エンタメ

石橋貴明のYouTubeが絶好調、清原和博まで登場して…

 今年、とんねるず・石橋貴明のYouTube参戦が大きな話題を呼んだ。6月に開設された「貴ちゃんねるず」と冠したYouTubeチャンネルの登録者数は9月現在、125万人を超えている。
石橋貴明YouTubeチャンネル

(画像は石橋貴明YouTubeチャンネル「YouTubeスタート1ヶ月記念!沢山見てくれてありがとうシリーズ!【清原和博3日連続スペシャル】第1夜 ~清原、全部話すってよ~」より)

「貴ちゃんねるず」の傑作選

 昨今、芸能人のYouTubeデビューが相次ぎ、その活躍や人気に関しては明暗が分かれているが、チャンネル登録者数を見る限り、石橋は完全に“明”側。また、石橋の参入が、YouTubeに40代以上の視聴者層を新たに取り込んだと言われていることからも、その影響力の大きさが伺える。  数々の冠番組を担当し、お茶の間の人気を博してきた石橋。令和という新時代で、またYouTubeという新しい媒体においても、多くの人を惹きつけるポイントとは一体どこにあるのだろうか。「貴ちゃんねるず」の傑作選を紹介しながら、その魅力に迫る。

ゲストに清原和博を大胆起用、ギリギリの質問も飛び出した回

 まず初めにご紹介するのが、「貴ちゃんねるず」のなかで最も再生回数が多い回、「YouTubeスタート1ヶ月記念!沢山見てくれてありがとうシリーズ!【清原和博3日連続スペシャル】第1夜 ~清原、全部話すってよ~」という動画。  この動画は、元プロ野球選手・清原和博氏をゲストに迎えて対談しつつ、2018年に終了した往年の人気番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の名物企画、「男気じゃんけん」を行う…という見所が目白押しの一本。  対談では、石橋が「出所おめでとうー!」と事も無げに言葉を掛けるのに対し、清原氏は「いやいや、(刑務所には)入ってない(笑)。留置所です!」と笑いながら返す。野球界の大御所である清原氏を相手に、ここまでフランクに笑いを取りにいくとは、石橋にしかできない芸当と言えるだろう。  また、清原が出演する企画は“3日連続 清原和博スペシャル”と謳われ、全3回に分けて投稿されたが、その3回が「貴ちゃんねるず」の動画再生数トップ3を占めている。「逮捕の瞬間や執行猶予中に頭によぎったことは?」といったギリギリの質問も飛び出したことが、再生回数に繋がっているのかもしれない。
次のページ
おぎやはぎの生放送に無断で乱入
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事