エンタメ

「もう一度ネタを見たい」お笑いコンビ、ベスト10。 アンタッチャブルの漫才復活で期待

 日本中のお笑いファンが感動した11月29日放送「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)での、お笑いコンビ・アンタッチャブル復活劇。M-1グランプリ2004を制した漫才が帰ってきたことで、お笑いファンのみならず同じ芸人仲間でもツイッターなどで喜びの声が溢れている。  だが、最近のお笑いコンビは売れるようになると、解散せずともピンでの仕事ばかりとなって「あの漫才・コントをもう一度見たい」と思ってもなかなか見られないのが現状だ。そこで今回は、ライブでも漫才をやらなくなったお笑いコンビのうち、「もう一度ネタを見たい」お笑いコンビを30歳~49歳の男性100人にアンケートを実施し、ランキングを作成した。

テレビでの活躍が減ってもう一度見たい2組が3位に

3位 ツービート・とんねるず(同数20票)  3位には2組が並んだ。まずはツービート。抜群の知名度でランクインした。アンケートでも「今とは違ったものがみたいから。」(49歳)と、一回りしてかつての漫才ブームの中心にいたコンビの漫才を望む声が多かった。  演芸場から芸人活動をスタートした2人は’80年代には漫才ブームで毒舌を武器に人気芸人へ。ビートたけしは現在でもご存知のとおりピンで大御所として活動し、映画監督『北野武』としても誰でも知るところだ。  相方であるビートきよしも一時はオフィス北野に一緒に所属、今でもビートたけしの番組などでたまに共演するほか、焼肉店「よしなさい」を経営するなど活動を続けている。  同数3位にはとんねるずがランクイン。アンケートでも 「最近テレビに出ないから」(41歳)  と、テレビでの活躍を望む声が多かった。また、アンケート対象の世代にとってお笑いでも音楽でも活躍したとんねるずの多彩な活動に思いを馳せるコメントが寄せられている。
夕にゃん時代をもう一度みたい」(47歳) 「子供のころもっともよく番組を見ていたコンビだから」(38歳)  現在は石橋貴明と木梨憲武、それぞれ得意とした分野で活動しているシーンが増えているが、自由に動き回る木梨憲武と、カメラ破壊を代表とした暴れまわる石橋貴明の「共演」を待つファンが非常に多いということなのだろう。

MCで力を見せるウンナン

2位 ウッチャンナンチャン(22票)  それぞれMCとして人気番組を取り仕切るウッチャンナンチャンが2位に。ウンナンといえば日本を代表するコント芸人コンビだが、個々の活動が増えてなかなか共演する場面がない。だが、別々に活動を続けていることで別の期待をする声も多かった。 「お互いのこれまでの経験から面白いコントが出来そうだから」(40歳)  もちろん、2人でやるコントの最新ネタを待ち望む意見も。 「ネタの完成度が素晴らしく、面白いストーリー展開だった」(44歳)  若いファンにはMCとして認知度が高い南原清隆と内村光良。だが、ともに現在でもテレビで活躍しているだけに、再びコントをする姿を見たいという期待度も高いようだ。
次のページ 
もう一度ネタが見たいコンビ1位は…?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事