ライフ

「ポジティブじゃなくて、普通」手術動画も配信する車いすYouTuber・渋谷真子

障害者の排泄事情や性のことまで……

「どうして、そんなにポジティブに生きられるの?」  車いすYouTuberの渋谷真子さんがよく周りから、かけられる言葉だ。  車いすの乗り方から、障害者の排泄事情や性のことまで、笑顔を絶やさずに、どんなことも包み隠さずに発信する渋谷さんのYouTubeは話題となり、今やテレビや雑誌の各種メディアにも取り上げられる。  山形で生まれ育った渋谷さんは、かやぶき屋根職人である父親の後を継ごうと見習い修業中の2018年7月、高さ3メートルの屋根からの池に転落。脊髄を損傷し、車いす生活を余儀なくされることになった。明るく振る舞う姿からは想像できないが、事故からはまだ2年しか経っていない。

検索して何も出てこないのなら、自分が検索される人に

「事故に遭ってから、『脊髄損傷』や『車いす』をGoogleやSNSで検索しても、私が知りたかった障害初心者がどうすればいいのかという情報は出てきませんでした。普通におしゃれをしたり、生活を楽しんでいるイケイケな車いすの人も見つからない。でも、海外のSNSでは、インスタ映えする車いすの写真もいっぱいあって、なんで日本にはないのだろうと……」  それなら「自分でつくろう」と渋谷さんは事故から1年後にYouTubeを始める。「検索して何も見つからないなら、次に検索する人のために、私がどう生きているのかを残しておきたかった。不幸なことですけど、これから車いすになってしまう人が役に立つかもしれない」。車いす初心者に向け、車いすの乗り方や運動方法、旅行などの動画を100本以上公開し、登録者数は8万人以上に及ぶ人気チャンネルになった。
次のページ
歩けるようになる希望に賭けたい
1
2
普通で最高でハッピーなわたし~特別でもなんでもない二度目の人生~

障がい、コンプレックス、人生の壁……あなただったらどう向き合いますか?

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事