ライフ

朝から焼肉、寿司、実は健康的?栄養士が推奨する朝外食の食べ方

朝焼肉、朝寿司、朝牛丼。拡大する朝食市場

焼肉ライク

焼肉ライクでは朝焼肉を提供中(画像はHPから引用)

 緊急事態宣言下で時短営業を余儀なくされる外食産業。大手飲食も時短協力金の支給対象となったものの、一律給付では公平感を欠くとの声もある。そんな苦境に立つ外食各社は活路を模索している。  2020年8月から朝焼肉を一部店舗で提供している「焼き肉ライク」では2度めの緊急事態宣言の発令を受け、「朝焼肉セット」提供店舗を拡大した。焼肉ライクを運営する株式会社焼肉ライク・有村壮央氏は、メール取材に対して、 「今回の緊急事態宣言を受けて、遅めの朝ごはん、早めのランチとして少しでも密回避に繋がればというのと、暗い話題が多いからこそ、朝から焼肉を食べて元気になってもらいたいと考え、店舗拡大に至りました」 とコメントしている。

寿司、牛丼も朝食メニューが豊富に

 回転寿司チェーンのかっぱ寿司でも、一部店舗でおにぎりや海鮮丼などの朝食メニューを提供する。
かっぱ寿司

(画像はHPから引用)

 また、従来から朝食メニューを提供している松屋でもテイクアウトに対応した「朝弁」を1月20日から店舗限定で展開するなど、外食各社が朝食市場に目を向けている状況だ。
松屋

(画像はHPより引用)

次のページ
栄養士が推奨する食べ方
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事