ライフ

デブこそ歌がうまい「2大要因」太った体は発声に圧倒的有利なワケ

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。

「デブが歌がうまい」に根拠はあるのか?

デブ 皆さん、「太っている人って歌がうまい人が多い」という話をよく聞くことはないでしょうか?  実際、「Mr.Babe」のモデルさんや「Mr.Babe」のコミュニティサロン「BIG MAN’s LABO」の会員さんの中にもミュージシャンやラップをやっている方など、歌のうまい方が多いのは事実です。  ゴスペルシンガー、ミュージシャンのバックでコーラスなどをやっている方、オペラ歌手、演歌歌手など考えてみると「デブに歌がうまい人が多い」という説はまんざら印象論だけというわけではないようです。  以前、今回はそのお話をご紹介しましょう。全国のデブ諸氏の皆さまは必読ですよ!

ポッチャリ体型は歌唱時に明らかなメリット

 まず、最初に確認したいのは「歌がうまい」の定義です。 1.音程が正確である 2.リズムにしっかり乗れる 3.声量があり、安定している 4.声がよく通る 5.高い音、低い音が正確に出せる  ほかにもビブラートや小節などもありますが、ざっくり言うとこんな5つのポイントとなるでしょうか。こうして改めて定義を整理すると、「デブ体型」の方は明らかに有利なことがわかります。
次のページ
デブは毎日、ボイストレーニングをしている
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事