“歌下手”以外は厳禁!? 調子っ外れのカラ騒ぎオフ

インターネットという手段を駆使すればいくらでも人と出会える時代。誰しも自分が気になったオフ会を見つけたことがあるはず。しかし、いざ参加するには勇気が要る。今回、SPA!取材班が、体を張って”珍しいオフ会”をチョイスして参戦した。ここで繰り広げる世界が平気ならば、諸兄もオフ会ライフを楽しめるはず!!

【オタクな空間編】

“歌下手”以外は厳禁!? 調子っ外れのカラ騒ぎオフ

 歌が下手なのがコンプレックスで、なかなか友人の前で歌えない記者(♀)が見つけたのは、「下手な歌声ウェルカムの(歌下手が)浮かないオフ会」。断り書きは「うまいヤツは来るな」。ってことはジャイアンのようなすごい歌唱力を持つ猛者がたくさん来るのか?

 女声オフ会同様、カラオケルームを7部屋ほど貸し切った会場。アニソンルーム、懐メロルーム、などと分けられており、参加者を見渡すと腐女子っぽい暗めの女性や、いかにも自信のなさそうな中年男性まで様々。見た感じは全員オタクの歌下手である。

 一方、ビブラートの出し方など歌をレクチャーしてくれる部屋もあり、記者もその指導を受ける。確かにこれは勉強になる。やや自信がついたので、最初に大好きなアニソンルームに恐る恐る入ると、これぞ”他人同士”な光景が。

 歌う人間は調子っぱずれな歌唱力を披露する中、他の人間は自分の歌う曲に必死でリモコンとにらめっこをしていたり、メモ帳を見ながら何を歌おうか迷っていたりと全く聞いていない。なるほど、たしかにこれは”浮かない”わ。

― [世にも珍しいオフ会]潜入ルポ【2】 ―




おすすめ記事