お金

辛口ジャッジ! 仮想通貨『値上がり』ランキングTOP18。100倍の値上がりも期待できるか

ビットコイン(BTC)価格は4月に一時700万円にタッチ、4年ぶりに仮想通貨投資が過熱している。今後、仮想通貨はどうなるのか。“3人の賢者”に話を聞いた。

辛口ジャッジ! お宝コイン『値上がり』ランキング18

[総力大特集]儲かる仮想通貨 仮想通貨の醍醐味を味わえるのがアルトコイン。つまりビットコイン以外の仮想通貨だ。 「アルトコインは噴き上がれば10倍どころか100倍の値上がりもある。無価値となるリスクもありますが、有望アルトを選別できれば効率よく資金を増やせます」  そう解説するのは’13年から仮想通貨投資をしている古参投資家の502大佐氏だ。今回は彼に加え、仮想通貨に関する著書を持つポイン氏、さらに個人投資家のひろぴー氏という“3人の賢者”に国内の取引所が扱う主要アルトコインの採点を依頼。期待度ランキングを作成した(※ランキング一覧は最後参照)。

栄えある1位は…

 すると、栄えある1位はポルカドット(DOT)だった。 「『ポスト・イーサリアム』として期待されるアルトコインです。昨年から盛り上がっているDeFiでは主にイーサリアム(ETH)が利用されますが、人気が高まりすぎたせいでETHを送金する際の手数料が暴騰してしまった。そこでETHの代替えとして浮上するのがDOTです」(大佐氏)  ポスト・イーサリアムの座を狙うアルトコインは多々あるが、その本命がDOTだという。中国で仮想通貨ビジネスを展開するひろぴー氏もDOTへの評価が高い。 「仮想通貨大国の中国では、DOTが大人気です。特に昨年後半は1、2位を争う人気だったと思います。日本で買えるのはGMOコインだけですが、今後はほかの取引所も扱いだすと日本人の買いで急騰する可能性もあります」  さらに、ポイン氏も高く評価。 「今、一番期待するアルトコインですね。実際に僕もDOTを毎月積み立て購入しています」  ちなみにポイン氏が毎月購入するのは、ビットコインとDOT、それに2位のETHだという。 「DeFiは今後も盛り上がるジャンルでしょうし、『将来的にはETHの時価総額がビットコインを追い越す』と見る人がいるほど、今は勢いがあります」 「ETHは今年中に予定される大型アップデートも好材料ですね。最大の課題である手数料問題もこれで解消されるはず」(大佐氏)
次のページ
注目の3位
1
2
3
週刊SPA!6/22号(6/15発売)

表紙の人/ アンジュルム

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事