ライフ

ひろゆきが「男も育児参加すべきか?」の議論に強い違和感を覚えるワケ

育児に関する揉めごとを減らすためには…

 加えて「育児を手伝う」という感覚を持たないほうがいいでしょう。  例えば、女性が専業主婦だった場合、男性が育児に対して「手伝う」というスタンスだと、主体性も責任感もないと女性側に取られがちになります。「手伝うって、お前の子どもだろ?」と言われる人もいたりします。  育児に対しては「手が空いているときに母親をフォローする」ではなく、「決まった日に子どもの世話を一人で全部やって、母親には相談するけど作業はお願いしない」ぐらいのスタンスで臨んだほうがいいのではないかと。  そうすることで、揉めごとの発生確率は下がると思うのですよ。
西村博之(にしむらひろゆき)1976年、神奈川県生まれ。東京都・赤羽に移り住み、中央大学に進学後、在学中に米国・アーカンソー州に留学。1999年に開設した「2ちゃんねる」、2005年に就任した「ニコニコ動画」の元管理人。現在は英語圏最大の掲示板サイト「4chan」の管理人を務め、フランスに在住。たまに日本にいる。週刊SPA!で10年以上連載を担当。『僕が親ならこう育てるね』という初の子育て論本が発売。著者印税は児童養護施設へのパソコン寄贈に充てられる

僕が親ならこう育てるね

2ちゃんねる創設者・ひろゆき氏の新刊は“教育&子育て論” ※本の著者印税は、児童養護施設へのパソコン寄贈に充てられます。


★「子育て」「教育」に関する質問にひろゆきが回答する『僕親』発売記念オンラインイベント

YouTubeで公開中
https://youtu.be/zZR5nkkW2tw


1
2
3
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート