お金

仮想通貨・魔界の戦い方は嫁が知っていた。梅雨時の洗濯する姿に…電流が走る

魔界怪しい投資怪しい投資

第二十八話 閃光

 最近の魔界では、毎日のように魔界の民たちが”ラグられている”らしい……。  ラグられるというのは、「ラグプル(Rug pull)=詐欺」という言葉が由来となっている魔界用語だ。詐欺られる、運営にとばれることを”ラグられる”という。  仮想通貨バブル崩壊以降、ビットコインですら上げ下げを繰り返してシャンとしないし、アルトコインも下げ止まりでツマラない状況……。そしてその負のパワーが、現在魔界にまで押し寄せてきとるのだっ!!  その結果、「8割詐欺の魔界」だったはずが「9割5分が詐欺」という世界に変わってしまった。毎日スキャム(詐欺)コインが作られている世界だけど、ここまでスキャムが多くなると世も末だな……と。  なかには「屋台骨もしっかりしてるし、ロードマップもよくできてるから大丈夫だろう」と思ってしまうものもあるが、結局のところラグられる。

2か月前までは可愛かったのにな……

 昔の魔界(たったの2か月前の話だけど)は可愛かったのになー。ただ、そんな状況になってしまった魔界でも、表でビットコインをガチホしてるよりも楽しいのである。 今回の話は、嫁の洗濯物の取り込み方に魔界の戦い方を見た……というもの。灯台もと暗し、師はすぐそばにいたのかもしれない。これからは洗濯と雨と嫁を心に刻んで、魔界を大冒険していきたいものだ。 文・作画/ハッシー橋本愛知県出身の漫画家。パチンコ・パチスロ漫画を中心に活躍し、‘15年より月刊ヤングマガジンで連載を始めた『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ『中間管理録トネガワ』が大ヒット。サウナとビールの愉悦を描いた『極上!サウナめし』はサウナ好き必見の一冊 Twitter @hashimotosan84

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事