恋愛・結婚

新入社員からラブホに誘われて。2年間の不倫で残されたのは後悔と借金のみ

 もしもあの時こうしていれば……。恋愛や結婚、就職、転職、金銭関係など、過去を振り返ってみれば、誰でも後悔のひとつやふたつはあるはずだ。やり直しはきかない。我々は“経験”から学び、今を生きねばならないのである。では、市井の人々が胸に抱える「人生最大の失敗・後悔」とは? そして、その出来事から得た教訓とは? 何かしら参考になる部分もあるかもしれない——。
不倫

写真はイメージです。以下同(Photo by Adobe Stock)

 芸能界で有名人の不倫が白日のもとに晒されると、本人は人生の歯車が狂うほどの痛手を被る。それは一般人でも同じ。仕事まで奪われることは稀だが、少なからず影響を受ける。  今回は、若気の至りで不貞行為をした挙句、借金まみれとなってしまったエピソードを紹介する。

「不貞行為の末に、望まない妊娠をさせてしまった」

 人生最大の失敗は「独身女性と不貞行為の末に、望まない妊娠をさせてしまったことです」と赤裸々に話してくれた山本望さん(仮名・30代)。  彼は15年前、飲食業界に板前として飛び込んだ。 「最初は、包丁を持たせてもらえず、食材にも触れられず、怒鳴られ殴られ食材を投げつけられる日々を送っていました。現在ならパワハラです。円形脱毛症にもなりながら、なんとか頑張っていました」

上司と新入社員の仲を取り持つはずが、まさかの展開に

 そんな中でも、徐々に仕事にも慣れてきた山本さん。当時は人手が足りず、高卒の新入社員が次々と入ってきた。 「上司が新入社員のA(女性)を好きになったんです。僕は、すでに結婚していましたから、仲を取り持つことになって。上司と僕、Aと同期のB(女性)の計4人で夜の海に行くことになりました」  翌日は休日だった4人は、海で花火をするなど、真っ暗な砂浜で遊んでいたという。しばらくすると、山本さんにとって予想だにしない展開が待っていた。
次のページ
彼女に誘われてラブホテルへ
1
2
おすすめ記事
ハッシュタグ