男の夢【風俗本番Gメン】にだって悩みはある

大学生の新卒内定率がどん底といわれる昨今。しかし、アングラ業界は今も、高収入で人材不足が続いている。どうやったら就職できるのか? いくら稼げるのか? そんなギリギリな仕事の秘密に迫る。思わぬ天職が舞い込むか、それとも捕まって塀の中か…… 究極の就職案内がここにある!

【風俗本番Gメン】

平均月収   20万円
危険度    ★★★★
就職難易度 ★★★★

100427_CL2_03.jpg
 風俗店からの依頼で、禁止されている本番行為をチェックする、会社員の中田優氏(仮名・36歳)。彼に風俗本番Gメンになった経緯を聞いてみた。

「もともと某ヘルスの常連で、顔馴染みの店長にある日、頼まれたんです。本番を武器に客を奪われたというコからのクレームで困っている。自分に代わって、その真偽を確かめてほしい、と」

 仕事は客を装ってプレイし、本番の有無をチェックするだけでプレイ代はタダ。加えて1回2万円の謝礼付きというオイシイ仕事だ。今ではその店長からの紹介で、月に10本程度の依頼があり、本業の合間にこなしてるというが……。

「性病なんてしょっちゅう。”好き”じゃないとやってられませんね」

イラスト/石井匡人

― 高収入[アングラ稼業]就職案内【4】 ―




おすすめ記事