恋愛・結婚

トイレで手を洗う男【42%】に、女子愕然…

 ある女性とようやくデートにこぎつけ、酔った勢いで手をつなごうとした瞬間、その手をはらいのけられた。記者は「またフラれるのか……」と落胆しながらも、ダメモトで食い下がる。「なんでダメなの?」。女性は言う。「汚いじゃん」。記者は驚き、思わず「えっ?」。女性は眉間にしわを寄せて続ける。「だって、男ってトイレに行っても手を洗わないじゃん」――。

◆男はトイレに行った後、手を洗わないのか?

 聞くに、その女性にとって「男性=トイレに行っても手を洗わない生き物」らしい。彼女は自分に潔癖なフシがあることは認めつつ、「女のコの多くはそう認識している」とまで言って来た。どこで仕入れた情報なのか、これまでの経験則なのかは知らないが、これ、男性差別じゃん!? 記者は「フラれたかどうか」なんてことはすっかり忘れ、早速、「男はトイレに行った後、手を洗うのかどうか」を調査してみることにしたのだった。

 知人のツテを駆使して、20代・30代の男性計100人に、「必ず洗う」「洗わない」「時と場合による」の三択で聞いてみた。その結果は下記の通りだ。

Q:20代・30代男性「トイレ後、手を洗いますか?」(100人中)

●必ず洗う……46人
●洗わない……22人
●場合による……32人

 半数が「必ず」洗ってんじゃん! と先の女性に強く言いたくなったが、よくよく考えてみれば、残りの半分は「洗わない」、もしくは「場合による」=「洗わない時がある」ってこと。つまり彼女の認識はあながち間違っていなかったのだ。でも、なぜ洗わない? 「場合による」の「場合」って、なんだ?

◆なぜ男はトイレに行っても手を洗わないのか?

 まずは「洗わない」派の声から。

「単純に面倒くさいし、オレのはそこまで汚くないと思う。むしろ蛇口の取っ手のほうが汚いでしょ。まあセンサーのときも結局洗わないんだけど(笑)」(37歳・広告代理店)

「そもそもハンカチ持ち歩いてないし、ブオーンって乾かすあのマシン使ってもなかなか乾かないし。手を洗った後がけっこう時間かかってイヤなんですよね」(29歳・公務員)

「直接局部に触れないで小が出来るから」(27歳・フリーター)

 ようは「面倒」であると。これが、洗わない男性「5人に1人」の共通見解と言っていいだろう。でも、局部に触れず用を足せるテクニシャンがいることを、女性は知っておいたほうがいい。

 続いて「場合による」派の意見を聞いてみよう。

「小は局部に触れるから洗う。大は触れないから洗わない」という声もあれば、「小なら洗うけど、大は手に直接何かが付くわけじゃないので洗う必要がないと思う」という正反対の主張もあった。

「外だと体裁のために洗う。家の中では洗わない。たとえば駅のトイレで、洗面台で人が手を洗ってるその後ろを素通りして外に出たら、その人に『こいつ手を洗わないで出て行きやがった』って思われるからイヤなんですね」(26歳・書店販売)

「その日ハンカチを持っているかどうかで洗ったり洗わなかったりです」(39歳・自動車メーカー)

「蛇口の取っ手を触りたくないから、センサー付きの時は洗う。トイレを流す時に、ボタンを押したかセンサーだったか、それにもよりますよ」(26歳・専門学生)

 十人十色、なんらかのポリシーを持って、洗ったり洗わなかったりしているようだ。でも、「大」のときティッシュでケツを拭いたその瞬間に雑菌がティッシュを貫通して手についていることを、男性は知っておいたほうがいい。

◆女性はトイレに行った後、手を洗うのか?

 男性への調査では結果的に「差別だ!」と言えなくなってしまったので、今度は女性に同様の調査してみることにした。結果は下記の通りである。

Q:20代・30代女性「トイレ後、手を洗いますか?」(100人中)

●必ず洗う……72人
洗わない……4人
場合による……24人

 完敗である。女性に「男って手を洗わないんでしょ?」って嫌味を言われたら、こう言って話を逸らすしかない。「でも君と手をつないだら、僕はもう一生手を洗いたくないな」 <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事