恋愛・結婚

竹島問題で日韓カップルにも危機到来!?

 李明博大統領の竹島上陸&天皇への謝罪要求発言により突如緊張感が走っている日韓関係。一方で、最近増えてきている日本人と韓国人の夫婦やカップルも「一触即発状態」なのだろうか。数組のカップルに話を聞いた。

 韓国人の彼女を持つ飯沼さん(仮名)は「これまで、なるべくこういう話題は避けてきたんですよ。必ず揉めるので。歴史のことになると、彼女としては『日本は加害者なので、謝らなければいけない』の一点張り。『じゃあ僕が謝ればいいの?』というと、『そうじゃないけど……』という。いつもこの繰り返しですね。今回の件も、僕だって竹島にそこまで思い入れがあるわけでもないし、『ああ~祭りになっちゃったな』という程度。だから彼女が隣で怒ったりしていても、刺激しないようスルーしてました。彼女のことは普段は好きなんですよ、いやホントに」

 新大久保で逆ナンした韓国人彼氏がいるエリコさん(仮名)は「1年間付き合っているけど、お互い歴史や領土問題のことを話したことはないですね。というか、あえてお互い話さないようにしています。だって不毛じゃないですか(笑)。彼には彼の韓国人としての確固たる立場があるわけだし、そこを突き詰めていったら、別れるしかなくなるでしょう」

 一方、同じく韓国人彼氏を持つユカさん(仮名)は「基本、私たちには政治は関係ないんですが今回はさすがに喧嘩してしまいました。喧嘩中でも、『竹島じゃない、独島と言え!』と言われたり(笑)めちゃくちゃ腹立ちますけど、まあ結論が出る喧嘩でもないですし、言い合いに疲れてきたら別の話題に移るという感じですかね」

 彼女が日本人だという留学生のユン君(仮名)は「独島が韓国のものだというのは僕の中で間違いないです。でも、彼女は彼女。ていうか僕も、独島に行ったことがないし、そういうことで喧嘩したくないから、黙ってる。一緒にいるときテレビでそれが出てくる瞬間は、やっぱ気まずいですね」

 そして韓国人夫・パクさん×日本人妻・山本さん(仮名)夫婦。

竹島問題

愛と領土問題は関係なし!

「この件で喧嘩になることはないです。そもそも私たちではどうにもできない問題なので」とごもっともな回答。

 揉めはするが、別れにまで発展するという声はなかった。領土問題は愛を引き裂くことはできないようである。

<取材・文/日刊SPA取材班>




おすすめ記事