雑学

うしじまいい肉もチラリ…ワンフェス2013冬【コスプレ画像集】

ワンフェス2013冬,うしじまいい肉

うしじまいい肉

 アニメ・漫画のキャラクターや兵器など、様々な立体造形物が集まる世界最大級の展示即売会『ワンダーフェスティバル2013冬』(通称:ワンフェス)が、2月10日、千葉県・幕張メッセにて行われた。主役の展示物にくわえ、会場を華やかにしていたのはコスプレイヤーたち。美女レイヤーはもちろん、ワンフェスらしい造形に凝ったコスプレ衣装をまとったスーツヒーローや戦隊ヒーローも一挙紹介する。

◆ うしじまいい肉
※【写真】はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/385333/wf13w_55

 衣装はもちろん、その肉体自体が芸術的な立体造形物。コスプレエリアにて、美尻をチラリと惜しみなく披露してくれた。左右にポースを変えながら目線をひととおり送ったあと、群がるカメラマンに「すみません。前の方は後ろの方に場所を譲ってください。ご協力ありがとうございます」と、列整理までこなす姿がたくましかった。

ワンフェス2013冬,うしじまいい肉

パンチラ加減が絶妙

◆ 企業ブースでもコスプレイヤーが大活躍
※【写真】はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/385333/wf13w_25

ワンフェス2013冬コスプレ

「電撃屋ホビー館×キャラアニ」ブース

 屋外のコスプレエリアだけでなく、屋内でもコスプレイヤーは多数いた。個人ブースでもコスプレ売り子もおり、フィギュアとコスプレのダブルの立体造形物を堪能できた。企業ブースでは、「電撃屋ホビー館×キャラアニ」ブースが、最もコスプレイヤーが多かった。『とある科学の超電磁砲』の御坂美琴ほか、人気作が元気にチラシを配っていた。

◆ スーツヒーロー&戦隊ヒーロー
※【写真】はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/385333/wf13w_36

 最も注目を集めていたのは、アニメ『TIGER&BUNNY』の牛角さんこと、ロックバイソン。牛をモチーフにした巨体が目をひいた。製作期間約半年、約5万円近くかかったというこだわりの造形にも注目してほしい。ウレタンの上に合皮を貼った重量感のある表面、そしてモーターで回転する肩のドリルには驚かされた。『ONEPIECE』の白ひげのコスプレ経験もあるというだけあり、元の体格の良さも活かされていた。

 コスプレエリアでは、ほかにも初音ミクや人気アニメのキャラクターのコスプレイヤーが、あたたかな日差しをうけながら、屋外で元気にポーズをとっていた。

※【写真】元気なコスプレイヤーたち
⇒http://nikkan-spa.jp/385333/wf13w_42


<取材・文・撮影/林健太>




おすすめ記事