雑学

乗れる「原寸大スコープドック」も登場!ワンフェス2013冬【フォトレポート】

ワンフェス2013冬

幕張メッセホール1〜8で開催。熱気でメガネが曇った

 2月10日、アニメ・漫画のキャラクターや兵器など、様々な立体造形物が集まる世界最大級の展示即売会『ワンダーフェスティバル2013冬』が千葉県・幕張メッセにて行われた。ホール1〜8まで利用され、企業による新作フィギュアの展示から、個人による一品入魂のガレージキットまでが並んだ会場は、コートが不要なほどの熱気に包まれていた。また、ホールの外も、コスプレエリアとなっており、フィギュアに負けない精巧なボディースーツや武器類の数々に、カメラの行列ができていた。

⇒ 【コスプレ画像集】美女&ハイクオリティ造形etc.
http://nikkan-spa.jp/385333

 会場内で大きな注目を集めていたのは、大日本技研の『PDFクラフト スコープドッグ 1/1』のサンプル表示だ。今年30周年を迎える『装甲騎兵ボトムズ』の主人公キリコ・キュービィーが登場していた人型ロボット兵器で、往年のアニメファンなら誰もが憧れる存在だろう。そのサイズは全長3.8m。データDVD-ROMに収録されているデータをコンビニなどでA3サイズでプリントアウトすれば、誰でも簡単に原寸大のスコープドックが作れてしまうというものだ。

⇒【拡大画像】ペーパークラフト『ボトムズ』
http://nikkan-spa.jp/385279/wf13w_01

 また、現在アニメ版も放送中の『ジョジョの奇妙な冒険』より、DIOと空条承太郎の等身大フィギュアも常に人だかりができていた。こちらは、昨年末に『ジョジョ展』で展示されていたものとのこと。遠目からみたら、あまりのリアルさにコスプレイヤーが立っていると思うほどの存在感であった。

ワンフェス2013冬,ジョジョ

大人気だった等身大ジョジョフィギュア

⇒【拡大画像】ジョジョ等身大フィギュア
http://nikkan-spa.jp/385279/wf13w_13

 ジョジョに負けじと、すぐ隣のグッドスマイルカンパニーブースでは、ミクダヨーさん(初音ミクの一種。同社よりフィギュアが発売中)が着ぐるみで登場し、ポーズをとるたびに「かわいいー」と歓声が湧いていた。ほかにも、『僕は友達が少ないNEXT』のキャラクター、三日月夜空のドール(アゾンインターナショナル参考出展)など、現在放送中のアニメ作品のキャラクターから、ウルトラマンなど懐かしのキャラクターや、戦車、飛行機まで、ありとあらゆる立体物が展示されており、幅広い世代が楽しめるイベントであった。

<取材・文・撮影/林健太>

ハッシュタグ




おすすめ記事