仕事

1分でわかる与沢翼の成り上がり伝説

 今年1月13日からの2週間、関東のJR全線と一部地下鉄の車内が、ある男の書籍広告で埋め尽くされた。彼の名は与沢翼。ポスターの中で不敵に微笑むとっちゃん坊や的な姿に、「たった1人で5億円稼いだ!」てな惹句が、えも言われぬうさんくささを醸していた。
与沢翼

JR広告ジャックは、自腹で3800万円かけた。世間に与沢翼を知らしめたきっかけに

 電車広告の強烈さはネットでもネタとなり「あの男は何者か!?」と話題騒然。テレビ出演も重なり、超豪華な暮らしぶりや不遜な発言を臆面もなく披露。ヒルズ族に代わる“ネオヒルズ族”の代表格として、昨今、善くも悪くも注目されているのが与沢翼なのだ。  経歴もまたブッ飛んでいる。中学時代から埼玉で「最悪」と恐れられた不良グループに身を置いて悪事の限りを尽くし、高校は3日でドロップアウト。18歳のときには暴走族の集会に参加して逮捕を経験。が、これを契機に一念発起し、大検取得後わずか9か月で早稲田大学社会科学部に進学を果たす。  大学3年でアパレル会社を起業。5年半で年商10億円の企業に成長させるものの、さまざまな不運に見舞われ倒産。そして’11年9月、所持金わずか10万円でネットビジネスに参入するや否やトップアフィリエイターに急成長し、半年で月収1億円を突破。並行して「与沢塾」といったセミナービジネスを立ち上げるなど数多くのプロジェクトを仕掛け、軒並み億単位の売り上げを達成する。  現在は株式会社フリーエージェントスタイルホールディングスの代表取締役会長という立場でグループ11社を統括。150人の従業員を率いて希有な商才を遺憾なく発揮し、年商50億円規模のビジネスを展開するまでになった。  独特の存在感で、がぜん耳目を集める与沢翼の正体とは? 秘密を探るべく本人に直撃してみた。 ⇒【完全密着】与沢翼の普通じゃないビジネススタイル
https://nikkan-spa.jp/400383
【与沢翼】 ’82年生まれ。著書は、『スーパーフリーエージェントスタイル 21世紀型ビジネスの成功条件』『秒速で1億円稼ぐ条件』。JR広告ジャックで話題になったのは後者。大ヒット中 ― ネオヒルズ族[与沢翼]の正体【1】 ―
スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件

なぜ最短で成功を収めることができたのか? その全貌を今、解き明かす


ブチ抜く力

あの“秒速の男"が地獄の底からカムバック。与沢翼、集大成の1冊が完成!


告白 秒速で転落した真実

緊急出版!衝撃の破産宣言のすべて

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事