雑学

ゲームとしても面白い『ヴァンガード』、大人には意外な出会いも!?

子どもの遊びに大人が熱中してしまう例は昔から絶えないが、最近は特にその動きが顕著だ。大人が本気でハマる「子どものおもちゃ」の魅力を、ドハマり中の大きなお友達の声から探ってみた

◆『ヴァンガード』
魅力はわかりやすいゲーム性。女性ファンとの出会いも!?


●山田太一さん(仮名)37歳・自営業

ヴァンガード

ブシロードによるトレーディングカードゲーム(TCG)。収集欲と同時に対戦して遊べるのがTCGの醍醐味

 ヴァンガードは、タレントのDAIGOがイメージキャラクターを務めることで知られる、トレーディングカードゲーム。もともと「カードゲームが好きだった」という山田さんは、3年ほど前から流行していたヴァンガードに熱中している。

「ヴァンガードの魅力はルールが簡単で遊びやすいところ。最近はそうでもないですが、比較的運要素が強いので、デッキが弱くても強い人に勝てたりするんですよ」

 ルールが簡単なため、プレイヤーの幅が広く、大きな大会では下は小学生から、上は60代までプレイしているんだとか。でも、子どもに交じってプレイするのは、正直キツくないですか?

「ヴァンガードではわりと普通なことなので、抵抗はないですね。先日も店舗大会の決勝で小学生と戦いましたが、『もう1ターンだけ待って!』とせがむ子どもを無視して倒しました(笑)。大人の世界の厳しさを教えないとね」

 大人げない姿を見せているだけな気がするが、「ヴァンガードは、テレビアニメが人気なのと、DAIGOがイメージキャラクターを務めるせいか、女性プレイヤーが多いのも魅力ですね」とも。

「女性限定の大会が開催されるほど盛り上がっています。男性プレイヤーのなかには、出会いを求めて遊んでいる人も多いと思いますよ。実際に僕の後輩も、店舗で女子高生のプレイヤーと親しくなっていましたから(笑)」

 巷には、カードゲームを楽しみながら料理が楽しめる、カフェやバーもあるとのこと。ヴァンガードは、デッキが1000円程度と安価でとっつきやすいので、興味のある方は始めてみては?

取材・文/黒田知道
― 大人がハマる[子どものおもちゃ]偏愛図鑑【4】 ―

カードファイト!! ヴァンガード VG-BT17 ブースターパック 第17弾 煉獄焔舞 BOX

テレビアニメ「カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編」に登場する櫂や仲間たちのキーカードが満載




おすすめ記事