お金

天井付きパチンコの注目スペック&沖スロで味わう「Hooah!」の出玉スピード

 新しいスペックが次々と登場する7月はパチンコで天井機能が搭載される新台が登場。そしてパチスロでは沖スロ版スーパービンゴ、そして壇蜜がパチスロになった! 夏を目前に尖ったスペックやモチーフの台を打ちこなそう!
桃キュン

PモモキュンソードMC(西陣)

PモモキュンソードMC(西陣) (C)NISHIJIN (C)Sophia

遊タイム搭載の桃子最新作は500回転到達で鬼退治に突入だ

 誰もが知る昔話をモチーフに、「桃太郎は女の子だった――」という新たな世界観で2009年に第一弾が登場。可愛らしいキャラクターと馴染み深いストーリーで幅広く支持を集め、パチンコだけではなくライトノベルやアニメなどにも活躍の場を広げているのが西陣の人気シリーズ「モモキュンソード」だ。7月上旬からは約4年ぶりの最新作「PモモキュンソードMC」が全国のホールに登場、遊タイム搭載で注目必至の新機種になっているぞ。 「PモモキュンソードMC」のスペックは大当り確率1/199.80の1種2種混合タイプで、右打ち時の実質大当り確率は約1/7.79。初当たり後は時短1回転+残保留4回転の酒呑童子バトルに突入、期待度約50%で見事に勝利すれば「戦RUSH」突入だ。戦RUSHは時短7回転+残保留4回転が基本だが、8%で時短250回転で次回大当り濃厚になる「絶対無敵RUSH」に突入することも。トータル継続率は約80%と高い連続性が期待できるばかりか、大当りの50%は約1400個の10R大当りと出玉感もバッチリ!  さらにパチンコの新しいゲーム性として注目されている「遊タイム」も搭載。通常時の回転数が500回に到達すれば戦RUSH確定、しかも電サポ250回転と実質的に大当り1回は保証されるだけに、回転数をチェックしての立ち回りも重要になるのだ。  主人公の桃子と、桃子をサポートする犬神、猿神、雉神といったお馴染みの面々が活躍する演出は、これまで以上にパワーアップ。10R大当り中に楽しめる新キャラクター・酒呑童子とのオリジナルストーリーは、コンテンツファンにとっても必見となっている「PモモキュンソードMC」。超強力な遊タイムによる恩恵で期待に胸も揺れまくる鬼退治へ、いざ!
ワンバーS1

ワンバーS-30(ベルコ)

ワンバーS-30(ベルコ) (C)BELLCO

本場のファンも太鼓判 沖スロでも「Hooah!」炸裂

 スーパービンゴの沖スロ版として、4号機時代から沖縄市場で高い人気を誇り続けてきたのが、ベルコの「ワンバー」シリーズ。あのスーパービンゴの沖スロ版ともいえるシステムで、もちろん「Hooah!」が発生すれば一気にメダル獲得の大チャンス!   そしてこの7月上旬からは6号機のシリーズ最新作、「ワンバーS-30」が全国のホールに導入される。「ワンバーS-30」のスペックは純増2.9枚の差枚数管理型AT機で、7揃いでスタートするAT「ワンバーボーナス」では約100枚を獲得。消化中にはレア役などで、上乗せ抽選や上乗せ特化ゾーンの抽選もある。さらに初当たり時の継続率約50%を突破すれば、その後は51.2~100%とアップした継続率でワンバーボーナスがループするというATシステムとなっている。もちろん「Hooah!」が発生すれば一撃大量獲得の大チャンスで、最低でも333枚以上が確定。 「Hooah!」は初当たりやループ時問わず7揃い時の約1/16で抽選されるため、毎回7が揃うたびにドキドキできるのがポイント。またランプ点灯中にワンバーボーナスが当選すれば「Hooah!」濃厚という夢ランプ、  発生すれば完走濃厚の咆哮フリーズなど出玉期待感を高める新機能も搭載されているぞ。通常時は周期抽選システムで、平均89G、最大155Gでチャンスが到来、短い間隔で直撃ワンバーボーナスやCZが期待できるのが特徴。設定変更やワンバーボーナス後などは、200G以内が狙い目に?  主にCZで活躍する巨大な7セグや、色ナビ矛盾等の演出が発生する4thリールなど、シンプルながらアツい演出にも注目の「ワンバーS-30」。「Hooah!」で大量出玉を掴み取ろう!
次のページ 
女優でタレントの壇蜜が驚きのパチスロデビュー
1
2
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事